So-net無料ブログ作成

探Q力をきたえよう!の講座の様子をHPに掲載しました [市民講座]

探Q力をきたえよう!の講座の様子を、探Q舎のHPに掲載しました。

わいわい、のびのび、動物園状態で行っています。

最初、スライドを使おうかどうか迷ったのですが、
まあ、人数的にギリギリ使わずに行けるかしらと思いまして
使わずに行っています。
子どもたちとの距離が近いので反応はわかりやすいです。
ただ、保護者さまには申し訳ないです。
どちらが良いのか、判定は難しいところですね。


私がいつも写真を撮るのを忘れてしまっていたのですが、
大変ありがたいことに保護者さまが撮影くださいました。
掲載をお許しいただいた受講者の皆様にもお礼申し上げます。

あと、残り4回となりました。
それでは、また来週、お元気でご参加いただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。




nice!(0)  コメント(0) 

探Q力をきたえよう!第6回目終了 [市民講座]

探Q力をきたえよう!第6回目終了しました。

第6回_11/6_いきものたちのリレー! (きょうりゅうたちにおもいをはせる)
というテーマでした。


恐竜たちは、みんなそれぞれ工夫して頑張って生きてきました。
46億年前の地球誕生以来、命のバトンはずっとひきつがれています。
これからもひきつがれて行きます。

私たち人間が今現在を生きているのも、多くの生き物が昔生き続けてくれたからです。
実は、鳥という姿に変え、今も恐竜たちは生き続けています。

魚類が栄え、両生類が栄え、は虫類が栄え、そして、恐竜が現れ繁栄しました(中生代)。
ところが、恐竜が栄えていた時代に、メキシコユカタン半島に巨大隕石が落下し、
この大きな環境変化がビッグファイブの最後の大量絶滅をひきおこします。

しかしながら、このことがあったことで、ほ乳類が栄える時代がやってきます。
時代は、中生代から新生代へ。
巨大隕石の落下が、ほ乳類の繁栄の時代を速めたと言えるのではないでしょうか。

地球上の生物たちは、日々、絶滅、出現、繁栄を繰り返しています。
これまでも、これからも、今日も、明日も。

命のリレーを少しでも、46億年の積み重ねを少しでも、
子どもたちが感じてくれたなら嬉しいですね。

====================================================================

1)地球カレンダーで、地球の誕生から現在までを365日として、恐竜の時代をおさえました。
2)その後、化石からどういうことがわかるのか考えました。
3)世界の、日本の小学生たちが、化石発掘で大きな発見をしていつことを伝えました。
3)タマゴ、足跡、脳、内臓、赤血球、皮膚などの化石も発見されています。
4)恐竜のタマゴの大きさを予想し、それほど大きくない理由を考えました。
5)色々な恐竜たちの、特徴や強みを考えました。
6)どの恐竜たちも、それぞれの戦略で厳しい世界での生き残りをかけて一生懸命工夫して生きていることが、伝わったでしょうか。
7)恐竜の世界の、最近の研究の発展スゴいです。
新たな化石発見も続々とあり、新種の認定や、これまで分からなかった色や皮膚の情報、
脳の構造なども分かって来ています。

久しぶりに恐竜の世界を覗きましたが、新鮮でした。
とてもとても60分に納まる内容ではなかったですね。
よくばりすぎて、ごめんなさい。

===================================================================
自然界、生物界には、むだなことはないのです。
「なぜ、こんな形?」「何のためにここにこんなものが?」

必ず、なるべくしてなっています。
そこには、必ず明確な理由があります。そこには、精巧なシステムがあります。
無駄なしくみは一切ないように思えます。





nice!(1)  コメント(0) 

探Q力をきたえよう!第5回目終了 [市民講座]

探Q力をきたえよう!第5回目終了しました。

第一回目のアンケートで、研究してみたいことをお尋ねしました。
その中の一つに、『太陽と地球と月の大きさをしりたい』、とリクエストがありました。

今回は、こちらをテーマとして、
「せかいをひろげよう」としました。
宇宙は広いです。太陽系も、私たちが持っているイメージよりももっともっと広いです。
すっかすかです。

今回は、惑星の大きさと、太陽から惑星の距離を予想していただきました。

なかなか、みなさん、想像力が素晴らしかったです。
大人でも正確なイメージをお持ちの方の方が少ないと思われるのですが・・・・
さすが、探Qッ子たちです。スジが大変よろしいようです。

講座の最後には、重要なQを発見してくれた小5さんと小1さん。
探Q力は、着実にアップしているようで、頼もしいです。
嬉しくなってしまいました。

お二人がされたご質問は、2つとも、本質を突く大事な科学のQです。
過去の偉人たちが、精魂込めて解明して来た研究テーマそのものであったのです。

本来は、子どものときからみんな、研究だましい、研究ごころがあるといえるでしょう。
====================================================================

実を申しますと、
今回の授業の最重要の目的に関して、授業後に保護者様へお渡しする予定でした。
しかしながら、最後にお二人が良い問いかけをしてくれて、どこまで応えるべきか考えているうちに
保護者の皆さんにお渡しするのを忘れてしまいました。

後の祭りですが、もしもよろしければ、来週お渡しいたします。
それは、講座の中で最も伝えたいことのうちの一つです。


====================================================================

ちょうど折り返し地点です。
本日は、人数が少なかったのですが、皆さんとてもパワフルでした。
紙粘土が火をつけてしまったのでしょうか。

わいわいにぎやかに、自由奔放にのびのび遊ぶなかでも、
みなさんが、お一人お一人、発達段階に合った何かをひとつでも学んでいてくだされば大満足です。

また、自由奔放にのびのびされていて、時には暴走する子どもたちを観察するのがとても面白かったりします。
気づかないフリをして、ちょっと遠くから拝見するのが好きだったりします。

とりわけ、子どもたち同士の相互作用。
これが、最高に興味深いんです。


もちろん、マンツーマンの授業もとっても面白いし、多くのことを深く教わるのですが、
何人かの子どもたちが集まる授業では、また趣の異なった醍醐味があります。

子どもたち同士の、その場その場での一回限りの相互作用、
ほんとうに、それは一回限りなんですよね。

偶然、講座に参加してくださった7人のお子様たち。
地域も違うし、年長さんから小5のお子様までいらっしゃいます。
講座は残り、半分ですが、子どもたち同士は、
これからどのような化学反応をおこしてくれるでしょうか。

この化学反応式は、私にはきっと解けません。






nice!(1)  コメント(0) 

探Q力をきたえよう!第4回目終了 [市民講座]

美濃加茂市生涯学習センターにて、
10月初めから行っています市民企画講座のレポートです。

本日、探Q力をきたえよう!第4回目を終了しました。
台風の影響で休校だったにも関わらず、ご参加いただきありがとうございました。

今回は、「集中力を高めよう!」と言うテーマでした。
子ども達って、時間を忘れて遊びに夢中になれることからも、
もともとみなさんもの凄い集中力をもってらっしゃることはよくわかるのですが。

今回は、脳のこの場所を活動させようってことから入りました。
頭と手先を同時に動かすことや、
きめられた時間内にハイパフォーマンスを発揮することなどなど、

チャレンジしていただきました。
けっこう難しい問題もあり、集中力を持続することが求められました。
粘り強さ、根気、忍耐力、そうですね、GRITが求められます。

年長さんから小5のみなさん、
素晴らしい集中力と、粘り強さで臨んでくださいました。

ご自身のパフォーマンスに納得行かなかった子ども達は、
次の課題に移ろうとしても、前の課題に再チャレンジしてたりして、
やる気や、悔しい気持ち、チャレンジ精神が高いご様子。
頼もしい子ども達、これからの御活躍が楽しみです。

そういえば、写真を一度も撮影していませんねえ。
いつも授業中、写真撮影をすっかり忘れてしまうのです。
みなさまにお伝えする証拠写真を一度くらいは撮っておかなくては・・・

====================================================================
60分の中でいくつか違うタイプの課題に挑戦いただきたかったので、
慌ただしい感じだったかもしれませんが、

いつでもどこでも、
そして、手間や材料にこだわらなくても、
無理せずにそこにあるものを使って
気軽に脳を鍛える方法ばかりです。
脳トレ、とかそのような大げさなものは必要なく、
なるべく お家にあるもので。。。。

そういうこともお伝えしたくて。

====================================================================
みなさんチャレンジ精神あふれるお子様達です。
そして、保護者の皆様もまた、子ども達に負けず劣らず学び精神あふれる方ばかりです。

保護者様のお子様に対する温かい愛情が半端なければ、
やはり、お子様たちの保護者さんへの愛情もまた同じくらい半端ないものです。

お子様たち同様、保護者のみなさまがたも、
学びをとても大切にされている姿勢が感じられ、
やはり、親子ってどこまでも親子なんだなあーっと思いました。

探Qッ子たちの保護者さんたちもまた、
お子様に負けないくらい探Q人。


全国にまだまだ少ない探究型学習塾ですが、
実際に、近くにある一定数の割合で、探究の重要性をご理解されている
探Q者の方々がたしかにいらっしゃることを実感でき、
探Q舎としては、ただただ、嬉しく励まされるばかりです。


探Qおやこが、これからも徐々に増えて行きますよう願っております。





nice!(0)  コメント(0) 

探Q力をきたえよう!第3回目終了 [市民講座]

探Q力をきたえよう!第3回目終了しました。
雨の中みなさん欠席されることなく、参加してくださりほんとうに嬉しく思いました。


今回は、第一回目に研究したい内容を受講生のみんなが書いてくれた中の一つにしました。
実際は結構奥深いテーマなのですが、身近なテーマでもあります。

"なぜ、あさ、おきられないのか?"

みんなで考えていただき、意見を共有し合ってほしいと願いました。
悩みや迷いがあったときは、本人だけで考えると思考が偏りがちですよね。
深刻な問題の場合には、第三者の冷静な視点が不可欠であることもしばしば。

また、たとえ、自分は朝起きるのに苦労していなくても、お友達の悩みを受け止めて、
相手の立場に立って考えてアドバイスをしてあげてほしいと願いました。

ものの見方は様々、考え方も様々。
まだ年齢が小さいので難しいテーマは扱いませんが、
どんな思考にも使える、"考える技術"を知っておくのは悪くはないと思いまして、
今回の講座では、どのような問題に対しても使える、思考ツールを紹介しました。

発達段階がみなさんそれぞれなので、ちょっと難しいかなと思いましたが・・・
何事も挑戦でしょう。
こんなやり方があるんだって、知ってもらえただけでも価値があると考えます。

もう少し年齢が上になったら、今日使ったようなようなツールを使って、
いろいろな考えを整理してくれたら、
良いアイデアを生み出してくれたら、
難しい問題も上手く解決してくれたらっ・・・て思います。


みんなの意見を集めて作品をまとめるようにしました。
あまり押し付けたくはなかったので、強調はしませんでしたが、

仲間の考え方を知ること。
仲間の脳をお互いに共有すること。
仲間の智慧を出し合うこと。

このようなことの大切さが少しでも伝われば、嬉しいです。

もう少し大きくなると、お友達同士で、活発に議論、対話できるようになるでしょう。
これからのご成長がほんとうに楽しみなみなさんです。

nice!(0)  コメント(0) 

第二回目、市民企画講座終了 [市民講座]

今回は、年長さんから小学5年生さんまでの皆さんにご参加いただいています。
保護者様がフォローしてくださっている中で、わいわいやっています。

一回目の前回の講座では、
脳について学び、自分をみつめる大切さ、仲間をみつめる大切さを学んでいただきました。
なぜ?どうして?と、じぶんのあたまでかんがえることがたいせつ!ということを伝えました。

二回目の今回の講座では、
次のような目的を子どもたちに共有していただきました。

目的(もくてき)・・・つぎのことを知(し)りましょう。
■ふしぎなせかいは、にちじょうせいかつにかくれている! 
■しっているせかいをひろげると、たのしい!やうれしい!がふえる!

まず、実験の前にどのようになるかを予想していただきました。
シンプルですが、二種類のなじみ深い粉を使って、異なる割合で水に溶かしていきます。

ちょっと、面倒に思えるかもしれませんが、
ひとつひとつ順番に丁寧に作業する大切さ、
算数の力、イメージする力、
チームで学ぶこと、異学年で一緒に学ぶこと、

を大切にしていただきたかったので、2チームに分かれて実験していただきました。


五感をフル活用して、
自分のココロとカラダで真実の世界を発見していただきました。


今回の実験では、視覚、聴覚、触覚(皮膚感覚)をフルに活用して、
これまで知らなかった世界が、身近な日常生活の中に隠れていたことに、
きっと気づいてくれたのではないでしょうか?

今後の、学校の学習で、どうしても苦手になりがちな理科と算数。
この2教科の学習がきっと、今後スムーズに進むのではないかと思います。

自分の五感で学び、それが、脳に鮮明なイメージとして印象づけられるからです。
割合の概念や、粒子のレベルでの物質観のタネを植える講座として設定しました。

じっくり考えたり、意見交換しながら学ぶためには、ほんとうは90分欲しいところですが。


ちょっと慌ただしいながらも、
みなさんに毎回の講座で、
何か学んでいただき、
講座前よりも講座後には、
ココロとカラダが一回り
大きく成長されるように努めています。




nice!(0)  コメント(0) 

まさかの大失態・・・懺悔です [市民講座]

第二回目、市民企画講座でした。

大変ショッキングなことがありました。
まさかの事態です。

手を挙げてくれたので、自信満々でお名前を呼んでしまったんですが、
これが、なんと!間違いだったんですよ・・・

凹みます。
ほんと凹みます。

そうでした。
そうでした。

初回のとき、同時に来て下さった親子ペアさん。
一番始めのときに、完全に真逆にお名前をインプットしまっていたことが判明しました。
ああ、ほんとうにショックです。

大変失礼いたしました。
ごめんなさい・・・・・

お名前って、一番気をつけないといけないのに・・・
ほんとに、思い込みが激しい自分に喝!です。


この場をお借りしてお詫びいたします。
大変失礼いたしました。

来週こそ、リベンジしなければ・・・
至らない点がございますが、どうかお許しください。
私も、お子様たちを見習って毎回学習です。

宜しくお願いいたします。

以上、本日の懺悔でした。



nice!(0)  コメント(0) 

探Q力をきたえよう!第一回目終了 [市民講座]

講座の一回目が終了しました。
今回の講座では年長さんから、小学5年生までのお友達が集まってくださいました。


前期の"考える力をきたえよう!”では全員女の子、
そして、今回の後期の"探Q力をきたえよう!"では全員男の子、
なんだか偶然ですね。不思議です。


初顔合わせ、みなさん元気に、でもちょっと緊張気味で。
私もです。かなり緊張してしまいました。
至らない点があったかと思いますが、お許しください。


1回目は、「脳を知ろう、自分を知ろう、仲間を知ろう!」というテーマでした。

脳を知り、遊ぶ大切さ、学ぶ大切さ、考える大切さを知って欲しい。
自分をみつめ、自分を知り、自分に自信を持って欲しい。
仲間をみつめ、仲間を知り、大切にして欲しい。助け合い、学び合って欲しい。
そんな願いからです。


自分にも、仲間たちにも目を向け、これから仲良くなってほしいと願っています。
とくに一人っ子さんには、年齢の異なる仲間たちといろいろ学び合ってほしいですね。


脳の話しは、年長さんには少し難しかったかもしれませんが、
みなさん、おひとりおひとりの中で、
それぞれの発達段階にみあった形で何かを得てくれたのではないでしょうか。
脳の重さを体感いただけたことはどこかに記憶として残ってくれるのではないでしょうか。
年長さんの笑顔をみながら、自分が年長さんの頃を思い出していました。
もしも、今現在わからなくても、もう少し成長されてから記憶がよみがえったり、
今後得られた知識とつながる日がやってくるでしょう。



来週から、徐々に慣れていけば、仲間たちの学びの相互作用が起こり、
よい講座になっていくと思います。
いいえ、私たちで一緒に良い講座をつくっていきましょう。
たくさん遊んでたくさん学んで、脳を喜ばせましょう。
そうすると、脳はどんどん賢くなり、さらに偉大なパワーを発揮してくれます。


最後に、みなさんから、面白そうな研究テーマも提案いただいたのでいくつか挑戦して行きましょう。
みなさん男の子なので、せっかくですから、"ザ! 男の子!"なテーマも考えてみたいと思います。


また、来週以降もみなさんと一緒に学べたら嬉しく思います。
保護者様、送迎など大変かと思いますがどうぞ宜しくお願いいたします。
毎回、何かを必ずお持ち帰りいただけるように、
みなさんおひとりおひとりが、講座後には講座前よりも賢くなるように努めます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

市民講座 (学びのとびら) のご案内〜お申し込み受付中です。 [市民講座]

10月から市民講座 (学びのとびら) スタートします。
美濃加茂市生涯学習センターにて、毎週月曜17時から18時までの10回の講座です。


現在、お申し込み受付中です。
美濃加茂市以外にお住まいの方も、どうぞご参加下さい。
http://manabino-tobira.net/courses/探q力をきたえよう!/
====================================================================
お申し込みは、
美濃加茂市生涯学習センターまで。
電話番号は以下です。

0574-25-4141

ちょっと変わった学びを体験したい、
学校の勉強とはひと味違う学びをしたい、
少人数で、色んな学年の子と友だちになって、ちょっとはしゃいでみたい、
陽気に遊びながら学びたい、
何やらようわからんけど、試しに行ってみたい、

そんなお子様たちにおすすめです。


====================================================================
それでは、

すでにお申し込みいただいた皆様、ありがとうございます。
みなさまに来週お目にかかれるのを、大変楽しみにしています。

これから、お申し込みしてくださるかもしれない皆様、ありがとうございます。
みなさまに来週お目にかかることができれば、大変嬉しく思います。

学びのとびら.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

学びのとびら、私も受講します♬ [市民講座]

美濃加茂市の市民企画講座、
学びのとびら、私も受講します。
申し込んできました。
美濃加茂市のことをもっと学びたくて、気合い入れました。


受付の方に、先生も受講されるんですね!なんか変な感じって笑顔でいわれました。
探Q舎の探Q者ですから、まなびのとびら、どんどん開けて行きます!

新しいことが学べると思うと、今からワクワクどきどきです。
同じ講座で、また新たな出会いもあるでしょうから、
学びとの出会い、人との出会い、どちらも楽しみですね。

学びのとびらは、知との出会い、そして人との出会いのとびらですね。


自分の講座 (M03 探Q力をきたえよう!)の準備も、皆さんのことをイメージしながら、
ぶつぶつつぶやきながら、作っています。
やりたいことが多すぎて、迷うこともありますが、
皆さんに楽しんでいただけることを願いつつ、
贅沢な悩みと闘っています。







nice!(0)  コメント(0)