So-net無料ブログ作成

皆様今年も一年間ありがとうございました [探Q舎]

皆さま、後わずかで新年を迎えますね。
大晦日いかがお過ごしでしょうか。
すっかり寛ぎモードの方も、
まだまだ闘いモードの方もいらっしゃるでしょうか。


一ヶ月ほどこちらのブログを更新できずに、
ふと気が付けば、あっと言う間に大晦日に突入していました。
昨日まで授業で、本日はマイペースで身も心も周辺も整理整頓していました。


今年も一年間お世話になりありがとうございました。
皆様のおかげで、この一年間も大変充実した良い一年を過ごせました。
元旦に立てたステップ1の目標を8割達成できました。
ほんとうに、感謝感謝です。

来年もますますエンジン全開で前進してまいります。
新たな企画も準備しておりますので、順次挑戦する予定でおります。

探Q生の皆さま、
保護者の皆さま、
探Qサポーターの皆さま、
探Qイベントにご参加いただいた皆様、
学びのとびら(市民企画講座)にご参加いただいた皆様、
不定期の探Q会にご参加下さっている皆様、
ブログやFBを通して応援下さっている皆様、

今年も大変お世話になり有難うございました。
探Q舎は、春に丸二周年を迎えますが、来年は今年以上に躍進の年にしたいと考えております。
引き続き、皆様にはご理解ご協力いただけますようどうぞ宜しくお願い致します。


新年が、平和であり、災害も出来るかぎり少ない地球になりますように。
何よりも平穏無事を祈るばかりです。
皆様が心身健康で笑顔で過ごせる一年となりますように。

子どもたちが、のびのびと、おおらかに過ごせる一年とますように。
遊びが学びに、学びが遊びになる日々を。



======================================================================
現在の、そして近い未来の探Q生達へ。

のびのび学び、共にわいわい話し、共にすくすく成長しましょう。

毎回の授業後には、授業前よりも必ず何かを学んで帰っていただけるよう全力を尽くします。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

来年も、何より、心身健康で平和に過ごせますように。
皆さまにとって、成長、飛躍の一年になりますように。


nice!(0)  コメント(0) 

今年最後の探Q [探Q舎]

探究コースの年末の最後の授業では、「道の探Q」を行いました。
子ども達自身が、自分たちの人生観、価値観を見つめ直しました。

自分自身は、どんな人になりたいのか、
自分自身は、どんな人を目指すのかを考えました。
さらに、そのためにはどんな力を高めたいか、高める必要があるのか、について探究しました。


お子様によって、
たった一つを自信たっぷりに示すお子様、数個挙げるお子様、まだ優先順位がつけられないお子様、
がいらっしゃいますが、

皆様に共通していたのは、
新鮮な気持ちで問いに向き合われたこと、
しっかり考えようと真っすぐな姿勢で臨まれたことです。

子ども達の考える力は、多くの大人が考えている以上にもっともっと高いと信じます。
本来持っている力を発揮する機会を増やして行きたいです。


======================================================================
普段も何気ないときに、
哲学的な問いや、頭の中で考えられている難しいテーマについて、
ふわっと振ってこられるお子様達が多いです。


なるべくそのタイミングを逃さず拾うようにしていますが、
その時の授業の状況で中断できないときが悩ましいですね。
もの凄く良い探Qネタでも、実験中だったりすると中断できるゆとりはないですしネ・・・
それでも、次回に改めて振ってみて反応を確かめます。
ただ、やはりタイミング命という面が大きいため、出来るかぎり鉄は熱いうちに打て、ですね。
確かに、タイミングを逃し、翌週になると、情熱が冷めてしまっているケースもあります。

真摯に対応したい気持ちは変わりないのですが、
スピードとタイミングを取るのか、内容と密度を取るのか、
脇目もふれず本来の授業を徹底するのか、それとも思い切り脱線するのを良しとするのか、
この辺りはいつも葛藤です。
もちろん、時と場合によりますし、その都度判断するのですが、
授業は生き物、二度と同じものはない、という事実を実感する瞬間です。
大変大袈裟な表現ではありますが、大小抜きにすれば確かに"運命の分かれ道"であります。


=====================================================================

ところで、(以前もお話ししましたでしょうか?)
何年も前ですが、多くの(4ケタ)大人の皆さんに質問させて頂いたんですけど、
「何を一番大事にして生きていますか?」という質問に対して、
即答して下さった方はほんの僅かでした。



探Q生たちには、
自分自身で、自分なりの人生観・価値観を創造できる人間になっていただきたい。
自分自身で、自分自身に問いを創造し、自分自身で答えを創造できる人間になってもいただきたい。
そのように強く願っています。


新年の初授業では、「道の探Q」の後半戦の予定です。
楽しみ、楽しみ・・・



nice!(0)  コメント(0)