So-net無料ブログ作成

研究者たちはいつから研究者になったのか? [探Q舎]

研究者たちはいつから研究者になったのか?

歴代のノーベル賞受賞者や著名な研究者、科学者の生い立ちや幼少期の体験(原体験)については、
様々なところで語られ、よく知られています。
多くは、幼少期の原体験(殆どが小学生かそれ以前)によってその道に導かれているようです。

一般の研究者たちはどうだったのでしょうか?
この度、研究者(国立大の現役助教達)と話す機会があり、ストレートにインタビューしてみました。

やはり、小さな時からすでに研究者だったようですよ。
生き物が好きだったり、進化に興味があったり、算数パズルが得意だったり、
情報整理、データ整理、分析、推理をするのが好きだったり。

非常に興味深いですね。


このようなことが好きなお子様は、ぜひプチ研究、小学生から始めませんか?
研究好きの兆候あり!!そんな方お子様はぜひ、



小学生博士として、一緒に共同研究(コラボ)しましょう。


21世紀型・探究型学習塾「探Q舎」へお越し下さい。
お待ちしています。


nice!(1)  コメント(0)