So-net無料ブログ作成

ラジオネーム [ジャンク]

単純作業をしながら、ラジオを聴いていたら、
次は、ラジオネーム、"はいよろこんでさん"から・・・
と流れてきました。
ひらがなかカタカナか漢字かは不明ですが、
いいネーミングです。

なんだか、元気で前向きで、パワー、やる気を分けてもらえます。。。

そういえば、
「はい、よろこんで!」っていつ頃から生まれた言葉だろう?
とふと、気になり、ちょっとネットで調べてみました。

昭和57年、やる気茶屋さんというお店1号店さんの開店時に生まれたそうです。

道理でやる気溢れる言葉のはずです。

威勢がよくて、温かみのある言葉。


聴覚のみが頼りのラジオが媒体だからか、
余計に、音の持っているリズムやメッセージが際立つのでしょうね。
弾丸のようにストレートに伝わってきます。


ラジオネームには、皆さんそれぞれの個性が出て面白いなあと思いました。



ちなみに、このときのテーマは、
自己紹介するときの枕詞みたいな言葉をつけようというものでした。

別のリスナーの方の作品ですが、

"静かに出番を待つ男”というものがあり、これ、ワタシ的に好みでした。

リズムも良くてキレイ・・・・
紳士的な振る舞いが浮かんできますしネ(笑)

乗り物も最後に静かに降りるとのこと。
意見も最後に、ビシッと発言するとのこと。

ラジオをよく聴く人は、やはり"音"をとっても意識されているようです。
自然と、感性が研ぎすまされるのでしょうか。











nice!(0)  コメント(0)