So-net無料ブログ作成

テーマ:調べたいこと [探Q舎]

テーマ:調べたいこと


1年生さんから突然出た一番はじめの回答がこちら。


「なぜ、いのちがあるものは、せいちょうするのか?」


これ、自由研究でぜひ探Qしましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

子ども達に共通すること [探Q舎]

現在、
探Q舎に通ってくれている子ども達に共通する一部の例を挙げます。



○それぞれの方に、それぞれのやりたいこと、興味があることが出てきます。
○興味があることが出てくると、素直に探Q舎で次こんなことをしたいとおっしゃいます。
○自分の創った作品に愛着を持ち、
その作品の写真を撮ってお家の人(特にお母さん)にメールしてほしいとおっしゃいます。

自分の創った作品に愛情をもてるのは、それだけのものを込めたからこそでしょうね。
もちろん、完成品はお持ち帰りいただきます。
時々、持ち帰りできないものである場合があるとき、
あるいは、持ち帰れるものの場合でも、
どうやら今すぐにお家の方に見せたい!!という気持ちに駆られるようです。


毎回の授業での、素直で正直なお子様の態度は、感動的です。

勉強になります。

nice!(0)  コメント(0) 

2歳児の捉え方_対極的な考え [ジャンク]

2歳児期をどう捉えるか、対極的です。


偶然、ラジオを聴いたのですが、
大阪教育大の准教授のお方が提唱されている考えは、
"恐竜だと思え!"というもの。


えっ??何それ、どういうことなの・・・・

1分くらい話題だったので、
ほんとうのところ、理論の深い所には触れられていませんが、
正直申しまして、違和感ありありです。
恐ろしいキャッチコピーです。


人間ですよ、どうして恐竜だと思う必要があるの?
人を恐竜と思って、何か、良いことがあるのでしょうか。



モンテッソーリの捉え方をご存知の方はよくご存知ですよね。
対極的ではないでしょうか。


180度違うのではないでしょうか?


同じ対象への、捉え方とは思えません。


この事実、恐ろしいことではないでしょうか。


とりわけ、教育に関係するところでは・・・・・

こうして、子ども達は、○○されていくのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

家系図に想いを馳せる [探Q舎]


家系図に想いを馳せる。

世界で最も長い家系図は?
見て見ると面白いかもしれない。


祖先から脈々と伝わる人類の歴史も・・・
原始の生命から種々の生き物達に枝分かれしてくる系統樹も・・・
幹細胞から種々のの細胞がうまれてくることも・・・
実験室のネズミの家系図も・・・






最近は、智の系統樹をみることが多い。
智の継承の過程が見えてくる。
たいへん興味深い。

智系図?


どんな人物にも、必ず偉大な師匠がいる。
どんな人物にも、偉大な支援者がいる。


もしも、
孤独を感じて苦しんでいる人がいたならば、

自分自身も、必ず、
沢山の人々と、
沢山の智とつながっている

この大切な事実をもう一度、発見しよう。


nice!(0)  コメント(0) 

赤血球が教えてくれること [探Q舎]

生命への畏敬の念。
命の大切さ。
豊かな心。

などなど、よく出てくる言葉です。






====================================================================
いきなりですが、


大人の血管の長さ、全身の血管をつなぎ合わせるとどれくらいになるでしょうか?

血液が全身を一巡りする時間は、どれくらいでしょうか?



人によっては、こういったことって、単なる雑学では?と思うかもしれません。
もしかしたら、へー、そうなんだ、凄いねえ、で終わるかもしれません。
ただのクイズではないのです。



命を考えることにつながります。
生命のしくみのすばらしさに気づくきっかけになるでしょう。




血液だって、赤血球だって、自分の力を発揮して短い命を全うするんです。
毛細血管を通る時には、赤血球は自分の身体を細長く変形させて、通り抜けるんですよ。
このようにして、カラダをはって、全力でもって、酸素を生命体の全身に供給してくれるんです。


赤血球の寿命はどれくらいか、ご存知ですか?


生命への畏敬の念を抱くことは、

ひとのことも、じぶんのことも、ありとあらゆるモノも、コトも、、、、
対象を選ばず、いま、この時、を尊重する想いをうみだします。


大きくても、小さくても、
生物も、無生物も、
どにようなものにも、どのようなことにも、

それぞれの任務があり、それを全うするようにできているからです。


なんとしても、生を全うする。


このような信念を持ちます。


大きな世界のしくみの中の、一部を担っているという意識が、

自分の命も、人の命も尊重させます。


小さな世界から大きな世界までを見渡し、
そこには、原則があることに気づけるよう、


大きな視点を追求します。


大きな世界の中の一部分である、自分自身。
ゆらぎのない自己肯定感を獲得して行きます。


赤血球も立派にできるのだから、人間もきっとできます。




nice!(0)  コメント(0)