So-net無料ブログ作成

子ども達には関西弁が面白いらしいです

本日も、健やかで天真爛漫な子ども達に出逢えました。
初めてとは思えないくらい伸び伸びされて、楽しんでいただけたようでよかったです。
もう少し、レベルの高い内容にすれば良かったかな、などとこちら側には、反省内容がありますが・・・


しばしば、初対面の子ども達に口調を真似されます。
ケラケラ笑われちゃって。

関西弁が取れずに、イントネーションがおかしいらしいです。

子どもたちは、とっても正直なので、
その素直で屈託のない反応は、色々なことに気づかせてくださいます。

そっか、まだまだなんだなあと。

美濃の皆さんからビシビシとトレーニングを受けないといけませんね。

"○○してみえた"という大人の方がおっしゃる敬語表現、とっても気に入っています。
この言葉を聞く度、こっそり小声で真似してみたりなんかして。
その言い方がものすごくステキで、私への言葉でなくて近くの人同士の会話であっても、
このフレーズを聴けると妙に嬉しくなります。

京都でこの表現に相当するのは、"しはった"や"してはった"でしょうか。

"行ってみえた"、"行かはった"



宅急便などのときは、ついつい”おおきに”と未だ口をついて出ちゃうんですけど、
最近、ちょっと勇気を出して、少しずつ"みえた"に挑戦して実践トレーニングしています。

マスターできたら、マスターできてますよ、ってこっそり教えて下さいね。




=============================================
語源由来辞典によると、"学ぶ"の語源は、まねぶと同源で、真似るとも同じ語源だそう。
ただ、まねぶとまなぶは、同じ時代に見られる語で、前後関係ははっきりしないという。











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。