So-net無料ブログ作成

算数も具体物で探Q!! [探Q舎]

加減剰除の区別が曖昧な中学生のお子様。
かけ算や割り算の意味理解が不十分。

小学生の算数に立ち返る。



とくに、かけ算や割り算に関しては、その利便性を体感いただくのが一番!!


もしも、かけ算や割り算がこの世に存在しなくて、足し算と引き算だけしか使えなかったら、
どんなに大変なことになるかを"体感"しよう!!


どれだけ画期的なことなのか、その威力がどれだけのものなのか!!
かけ算、割り算の威力を肌で感じよう!!




それで、文字の式でつまづいていて、足し算とかけ算の区別がつかないお子様、

秤の上に、大きさの異なる2種類のペンをのせる。

一つのペンをAgとして1本だけ、もう一つの種類のペンをBgとして、
Bgのペンを19本乗せて合計の重さを計算して。

3本とかなら1本ずつ、足してもそんなに時間はかからないけど、19本だと1本ずつ足して行くの面倒だし、大変でしょう?


といって、実際に大変なことを体験してもらい、その後に、かけ算の威力を感じて。


思考も、実は運動と同じもの。
だから、頭だけで不十分なときは、身体で体験しないと・・・



理科社会だけでなく、

算数も国語も身体から学ぶこと、


これって、大事。



そういえば、昨日、
パーセントの計算ができない大学生という記事も掲載されていた。




探Q舎は、

本当に分かる算数、身体で分かる、頭で分かる、そんな算数を探Qする。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。