So-net無料ブログ作成

拝んでも拝みきれない本 [ジャンク]

拝んでも、拝んでも、拝みきれない本。




圧倒的な存在感。
まさに、精魂込めて、命をかけて、全身全霊をもって、書き上げられた本。
一文字一文字が編まれたことは、きっと一人残らず全ての読者が、その想いを受け止めるに違いない。
感動と言う言葉では語り尽くせないほどに、重い何かが迫ってくる。


鉄のかたまりではないけれど、ずっしりと降り掛かる何か。

打ちのめされる、圧倒される、
言葉が出ない、沈黙のまま、ただひたすら拝みたくなるような本。



稀なのだが、
本当に、拝んでも、拝んでも、拝みきれない本に出逢うことがある。

そして、立派な立派な人間からの贈り物に感謝し、

その本の創造者に深く一礼し、

読者のうちのただの一人として、全然立派ではないけれど、
人間の端くれで良かった、生きてて、良かった。
この本に出逢えて良かった。


そう、感謝の気持ちで一杯にしてくれる、ありがたい本が確かに、世界には存在する。



======================================================================
拝んでも拝みきれない本に出逢うために、今日も本を探し続ける。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。