So-net無料ブログ作成

2歳児の捉え方_対極的な考え [ジャンク]

2歳児期をどう捉えるか、対極的です。


偶然、ラジオを聴いたのですが、
大阪教育大の准教授のお方が提唱されている考えは、
"恐竜だと思え!"というもの。


えっ??何それ、どういうことなの・・・・

1分くらい話題だったので、
ほんとうのところ、理論の深い所には触れられていませんが、
正直申しまして、違和感ありありです。
恐ろしいキャッチコピーです。


人間ですよ、どうして恐竜だと思う必要があるの?
人を恐竜と思って、何か、良いことがあるのでしょうか。



モンテッソーリの捉え方をご存知の方はよくご存知ですよね。
対極的ではないでしょうか。


180度違うのではないでしょうか?


同じ対象への、捉え方とは思えません。


この事実、恐ろしいことではないでしょうか。


とりわけ、教育に関係するところでは・・・・・

こうして、子ども達は、○○されていくのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。