So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

桜ももうすぐ、梨ももうすぐ [ジャンク]

花言葉

愛情

博愛


IMG_3614.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

テストせずとも [探Q舎]

テストせずともかなり正確に把握できる


テストをすることなんて一度もなくとも、
学校の宿題や課題をすることが一度もなくても、
子ども達の学校の学習状況をかなり正確に掴めることが徐々に判明してきた。

業者のデータとこちらのデータを比較すると、ピタリと合致する。

正直のところ、探究コースの"創造"や、"考える力"では、
ぶっ飛んだ課題を出しているのだが、
そんな課題に立ち向かうプロセスにおいては、
実に多種多様な知識や技術が求められるのである。


従って、その探Qプロセスは、
一見するとただ遊んでいるような課題だと誤解されるかもしれないが、
子ども達の学力が確かに高まる有意義なプロセスであると同時に、
実のところ子ども達の学校での学習内容の多くを包括しており、
現状としての学習定着度を次々に確認できる重要なプロセスでもある。


テストせずとも、業者のデータ分析に頼らずとも、
学習到達度はたしかに把握できる。

子ども達と同じ時空間を共にし、
学習の場に共に寄り添い、
じっくりとお子様の様子を観察することさえできれば、である。

この辺りのところは、やはりface to faceならではの効用にちがいないだろう。







nice!(0)  コメント(0) 

読書感想文リレー [探Q舎]

読書感想文リレーを行いました。


これが、実に興味深い現象がいくつもおきて面白かったです。

下級生も上級生もすこぶる情熱が上がりまして・・・
また、時間をあけてさらに工夫して取り組みたいです。

子どもたち同士のインタラクションには敵いっこなしです。


nice!(0)  コメント(0) 

中学生の英作文 [中高生]

中学生の英作文

理由や根拠とともに簡潔に記述しよう。

・世界に誇れる日本の長所にはどのようなものがあるか?
・地球の歴史上初の環境破壊は、いつ頃のどのようなことだったと考えるか?
・幸せとはどのようなものだと思うか?“幸せとは○○である。”と書いてみよう。
・毎日の生活の中で一番大切にしているものは何か?
・自分の座右の銘 (または好きな言葉) は?


こんな○○真面目な問題も作りながら、やっています。
英語の方が自分の考えと真っ向勝負できることも、時にはあるのではないでしょうか?


あたかも、
小さいお子様が、「僕は、歩くのだ!」、
「ワタシ、食べたいの!」のように、

一人称の主語 (S) 動詞 (V) 、以上 !

の混じりっけなしの美しい表現で真っ向勝負するように。

言い逃れ無用!
言い訳無用!
オブラートなしで苦い薬を飲む!
空気を読む、曖昧さの美学を排除!



ときには、あ・え・て、

英作文で、己と真っ向勝負しましょう。
逃げを許さない思考、
真っ向勝負せざるをない状況に持って行く。

すると、これまで見えてこなかった、己が見えてくるかもしれません・・・






nice!(0)  コメント(0) 

高校の新科目「探究」を知っていますか? [記事]

https://edutmrrw.jp/2019/activelearning/190107_inquiry

教育革新のための情報発信ニュースメディア
EducationTomorrowの記事です。
Posted on 2019-01-07 by 石川 成樹氏

======================================================================

探Q舎では、年長さんから小学生、中学生の時代に、
詰め込みモードではなく、探究モードの学びを推進、サポートしています。
考え方、生き方を探究モードへ。
探Q生もご家族の皆様も、考え方、生き方を探究モードへ転換することが迫られています。

nice!(0)  コメント(0) 

保護者さまより嬉しい声が届きました♪ [探Q舎]

「〇〇が持ち帰った、算数の問題を△△や旦那がチャレンジしています。
△△はどうしても解きたいようで、2時間かけて今も解いてます。
→こういう集中力が欲しいですね 笑」

今回は、【考える力】の授業で挑戦された問題でした。
時には一つの問題にじっくり時間をかけて挑戦することも重要でしょう。


探Q生は、ご家族を探Q一家にします。
探Q一家は、探Q生を益々探Q生にします。

素晴らしい正のスパイラル。
これからもこの調子でお願いします。


ちなみに、今回のこの問題は、年齢やレベルによってそれぞれの解き方ができます。
答えに辿り着く方法はいくつもあります。

ぜひ、そういう面白いところもまたご家族の皆さんで味わって見て下さいね。



深まりの学びを。
自由自在の学びを。


遊び心。

それは、わたしたちの、強い味方です。

nice!(1)  コメント(0) 

「“これからの公教育”を考える」に参加しました [探Q舎]

本日は、穂積で開催されました
「“これからの公教育”を考える」というイベントに参加してまいりました。

主催は、大垣市市民活動団体の「みんなの未来をつくる会」の皆さん。
ファシリテーター は、ひらけごま。代表の若杉逸平さん。


初めての穂積駅下車でした。
天気がよかったので、テクテク歩くのがとっても気持ちよかったです。
初めての場所を満喫しました。

初めてというものは、なんでもいいですね。
子ども達、とりわけ、小学生さんたちにとっては、日々"初めて"との出会いが多いでしょう。
本来、初めては尊く美しい。初めては出会い。
子ども達にとっての、様々な、"初めて"の出会いの機会を尊重し、
初めての学び、初めての遊び、に広い心で寄り添いたい、そう願っています。


駅には、駅それぞれの香りや色があります。

もちろん学校もしかり。
人もしかり。なのですが。


公教育を考えなければいけない。
ほんとうに日々そう切実に感じるために、これはいかなきゃと思って参加したんです。
もちろん、お知り合いの方はいらっしゃいませんでした。
皆様との新たな出会い、きっと尊く貴い出会いに違いありません。

イベントのタイトル通り、教育に対して高い問題意識をもたれ、
自分ごととして価値を創造しようとされて積極的に行動されている皆さんだからです。

美濃加茂市や可児市でも教育に対して高い問題意識を持たれ、
教育を考えよう!という団体で御活躍されている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、イベントに参加させていただけたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


=======================================================================
自らのいのちを自ら殺める子ども達、大人達が絶えません・・・・・

私は、今回も、いつも申上げていることをお伝えしました。
宇宙のはじまりから宇宙の終わりまでの万物を自分のものとする世界観です。

広く深い世界観を創造する重要性についてです。




以下は、2017年の6月の記事です。
探Q舎は、子ども達の世界観を広げ深め、全てをつなげていくお手伝いをします。
世界観を創造し、自らの道を探究し、そしてそれぞれのミッションを全うするように・・・

https://tanqsha.blog.so-net.ne.jp/2017-06-29-1


nice!(1)  コメント(0) 

ウィントン・マルサリスの練習法 [中高生]

少し前には、日本国憲法と児童憲章を英語で読みました。



今回は、中学生と一緒にこれを学びました。
こちらは音楽の世界ではわりと有名なようです。


日本語より英語の方がスッと入ってくる場合も時と場合によってはありますね。
それは、中学生のお子様にとっても同じであるようです。



THE WYNTON MARSALIS 12 RULES OF EFFECTIVE PRACTICE:

1. Seek out the best private instruction you can afford.

2. Write/work out a regular practice schedule.

3. Set realistic goals.

4. Concentrate when practicing

5. Relax and practice slowly

6. Practice what you can't play. - (The hard parts.)

7. Always play with maximum expression.

8. Don't be too hard on yourself.

9. Don't show off.

10. Think for yourself. - (Don't rely on methods.)

11. Be optimistic. - "Music washes away the dust of everyday life."

12. Look for connections between your music and other things.





nice!(0)  コメント(0) 

記念すべき探Q生第一期生 [中高生]

今日は、探Q生の第一期生の高校入試の合格発表でした。
皆さん、第一志望校合格おめでとうございます。

また新たな学び場で沢山学び、大きくご成長されることを願います。


もうすぐ探Q舎もご卒業と思いますとやはり・・・
嬉しくもあり、寂しくもあり。

万物変化。
万物流転。

第一期の卒業生さん達と共に学べる機会はあと残り僅かですが、
わたくし、最後の最後までココロを込めてまいります。

それって、合格された皆様にとっては、ちょっと○○でしょうか^^
残念ながら、そうは言わせません!
最後まで手加減しない主義でして・・・

真の学びを、深い学びを。
学びのホンシツを。

パッションです!!


今後も、
二期生以降の皆さんも、全員第一志望校合格を目指し、それを達成していきたいと思います。

そして、ほんとうの学びを知っていただくこと、学びを自分のものにしていただくことを願っています。



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -