So-net無料ブログ作成

関係性の中に存在するもの [ジャンク]

今日は、手書きの作業に結構な時間を費やした。
同じペンで、いろいろな紙にかいてみる。

紙によって、こんなに相性が違うものか。
滑らかだったり、ひっかかるような感じだったり。

紙とペンの相性。

紙もペンもそれだけでは、役割を果たせない。
関係性の中に初めて存在する。

相手の良さを最大限引き出し、自分の良さも最大限引き出す。

同じペンなのに、紙によってこんなに違うものか。
とある紙のときに、最大級にかきやすくなり、



超高級ペンのような感動がそこに現れて。

(たぶんそれは、オーバーな表現じゃない。)


人間もそういうことか。

nice!(0)  コメント(0) 

鵜沼宿探訪 [ジャンク]

鵜沼宿、初めて探訪しました。
それぞれの宿。
それぞれにカラーがあっておもしろいですね。

しかしながら、古きよき日本建築はなぜもこう癒されるのでしょうか。
今日はとりわけ天気に恵まれ、ポカポカ陽気の中、
爽やかな風が広々としたお屋敷をスーッと通り抜けて格別に心地よい体験になりました。


日本古来の木造建築大好きです。

広いお屋敷、畳、柱、鴨居、欄間、高い天井、お洒落な中庭、床の間、掛け軸。
昔の人の暮らしってほんとうに心豊かで贅沢な造りですね。


歴史にロマンを感じつつ、かの時代の人々の暮らしをイメージしながら、
木造建築の木の温かさ、香りに癒されてきました。
普段、鉄筋やコンクリートの冷たさに慣れてしまっていますが、
天然素材で造られた建築の底力に圧倒されます。

松の一枚板で造られた立派な床の間があったのですが、
松やにが出てくるそうです。たしかに吹き出していました。
ちょっと信じ難いですが、松は未だに生きているのだとか。

メンテナンス、ほんとうに大変でしょうけれど、大事にしなければいけない財産ですね。




ああ、この開放的な空間で、
このまま一日中、
ど真ん中で、大の字になって中庭を眺めながらお昼寝したいなあと思いました。

ほんのわずかな時間でしたが、心身が癒されました。
浄化されて、再びパワーUPしたでしょうか。

子どもたちのパワーに押されぬように。
nice!(1)  コメント(0) 

市民企画講座を受講 [ジャンク]

市民企画講座を受講しました。
美濃加茂市の地名と伝承です。

加茂地区の歴史、奥深いです。
地名に関して、知らないことだらけですが、興味深いトピックスがいくつもあるようです。
こういうこと沢山知ってると、地域の歴史探Qのときに、サラッとお子様たちに伝えたり、
知り合いが遊びに来てくれたときに、教えることができてイイですよね。

なんて、思って受けてみました。


第一回目の今日は、信長時代の美濃攻略の戦国時代のお話しでした。
講師は、高校の先生をされていた美濃太田ご出身の先生でした。

学校の先生らしく、講義が楽しそうで、歴史が大好きそうで、
半端ない歴史愛、郷土愛が伝わってきました。
話しが尽きないようでした。

やはり、学校の先生は話し好きの先生が多いようですね。

第二回目は、6月です。
次回も、知らない世界に触れることができそうで、楽しみです。


nice!(0)  コメント(0) 

なんでもトレーニング? [ジャンク]

もやもや感があるのです。

最近の世の中、何でもトレーニングなのでしょうか?


おそらく、
ソーシャルスキルとか、
アサーショントレーニングとかいう類いなんでしょうけれども・・・


お友達のラッキーの喜び方。
お友達の自慢の聞き方。
親からの叱られ方。


うーん。
こういうのって、どうなんでしょうか?

How to ものなのでしょうか?
方法、手順、テクニック????

もやもや感が拭いきれないでおります。

心の土台が築かれていて、後からという順番なら、
充分理解できますが、これが順番が逆ならえらいことになりそう・・・・

何よりもハートの探究ではないでしょうか?


nice!(0)  コメント(0) 

新旧の親交 [ジャンク]

ちょっと一息。

新。
とあるところで偶然おとなりになって5分ほどお話しした人生の大先輩。
お互いにマスクの初対面で、ちょっとふしぎな出会いだった。
また会おうということで、お会いしてお話しした。
自分の知らない偉人達のお話し、貴重なお話しを聞かせていただいた。
同志に出会ったようだと、うれしいお言葉をいただきおそれ多い。


旧。
ひょろっと友人の顔が浮かんで、何年ぶりだろう。
ちょっとわからないけど、8年ぶりくらいか、電話してみた。
連絡したら、偶然、グッドタイミングだった。
とっても良いニュースを聞かせてもらえた。来週引っ越しで一緒に新居に住むと言う。


旧。
別の友人。
そうだ、お誕生日だ、、、こちらも何年ぶりかもうわからない。
途中、二回程着信があったのだが、
いずれもオシリで知らない間に踏んで鳴らしてしまったという
ちょっとふしぎな人。そしてなぜ、オシリで踏んだ時いつも私にかかってくるのかな?
これもご縁なのか?
そんなふしぎな友人。
メッセージを送ってみたら、昔の連絡先と変わっていなくて無事に届いて一安心。

二人とも、元気で生きていてくれて一安心。


旧。
来週こそは、ずっと頭では気になっていたものの、なかなか連絡できていなかった
人に連絡できたらと思う。

あの時以来、お身体の調子は良くなられたのか気がかりのまま、
身体が動けずにいた。
以前の体験から、病気で大変なときって、
ここ一番のときって、連絡が来ると正直の所少々辛いこともあるのではないかと
いろいろな考えがよぎって、躊躇していた。


大きなことはできなくても連絡するだけでも少しは激励になるのではないか、
なんて、こちらの勝手な考えかもしれないけど・・・。
ほんのわずかでも元気をお分けしたいと。
今の自分にできるだけのことをしよう。
と、思い直した。


新旧の親交を温める。
そんなことをしながら、パワーを補充しつつ、
また、連休にかけて講座やイベントの準備を続けよう。

そろそろもっと公的な場にも進出したい、そう考えて戦略を練っている。

nice!(1)  コメント(0) 

シカタガナイを超えるヒント [ジャンク]

わりと多くの人たちが口にする言葉。

「シカタガナイ、ショウガナイ。」
でも、ちょっと立ち止まって・・・

それは、ほんとうに仕方ないものなのか?
少々、考えてみたい。



シカタガナイを超えるヒントを探ってみよう。



小さなことから、大きなことまで、
シカタガナイ、という言葉で片付けてしまう人たち、けっこういると思う。

どのようなシチュエーションで使うか。
自分の境遇や運命に対して?
自分のチカラではドウシヨウモナイ、
自分の影響力の範囲外の大きな問題に対して?

そう判断したときに?

フンギリをつけて、
ポジティブな諦めから、再スタートをきる時に?
これなら、知恵のある使い方なのかもしれない。
たしかに
ある意味、使い勝手がよい面もあるだろう。


日本人の精神性か、
諦めの良さ、潔い態度、美しい引き際を美徳とする面もあるように思う。




難しい問題は、今直面している問題が、
目の前にある状況が、本当にシカタガナイことなのか、どうかの判断である。

本当にそうなのか?シカタガナイ、で済ませてよいのか?

シカタガナイという考え方をどこまで排除できるか、
にこれからの運命がかかっている。



ここで、今一度思い起こすべきは、

思想は創造できるんだ、
思想は発明できるんだ、

ということ。



イディシエ・コップという言葉がある。
これは、ユダヤ人の頭の中、という意味。

ユダヤの人々の歩んで来た、遠い昔から現在までにいたる長い道のりは・・・大変奥深い。

そして、現在、
世界のたった0.2%の人口にすぎないユダヤ人(2014年では1500万人程度)
の人類への大いなる貢献の数々は人々の知るところ。


彼らの創造した偉大な思想、
それは絶望を大罪とするものであり、罪を超えるもの。。

そこから、全てが始まり、希望、感謝へと正のスパイラル。
絶望から希望、感謝への見事な転換方法。
そして、そこから世界の創造と貢献の正のスパイラル。

いかなる苦境に襲われようとも、屈することなく、
思想を創造し、世界を変えることができる人類の底力を思い知らされる。

絶望の淵から、希望を見出し、やがて自らに幸福を授け、世界に幸福をもたらす
精巧な思想を創り出したのは、他でもなく最も過酷な運命に襲われたユダヤの人々、

その人々であった。


nice!(0)  コメント(0) 

国民性ジョーク [ジャンク]

国民性っておもしろいですね。
地理、気候、伝統文化、そして遺伝子の差異など、多くの要素絡まって生まれるんでしょうけど。


いつぞやか、
フランスのニュースキャスターが、税金が上がるニュースを伝える際に、
最初に、大変ウィットに富んだコメントをサラッと添えたとき、
粋だなあ、と感心しました。日本では絶対にこんな発想ないなあと。
肝心のコメント、思い出せないのですが。

ユーモア文化の発展している国では、幼い頃からユーモア教育が行われるそうです。
起源は不明ですが、絶望の対義語はユーモアだと言った人もいるとか。




わりと有名かもしれませんが、
国民性ジョークを載せておきます。

外国人のお友達がいらっしゃったら、感想を尋ねてみたいですね。



○○人に、国名を入れてみましょう。

御存知の方は、「日本人のように・・・・」とオリジナル作品を続けてみましょう!


「完璧なヨーロッパ人とは・・」

■     人のように料理をする(   国の食べ物は美味しくないことで有名)
■     人のようにいつも役に立つ(必要な時にはだれもいないことで有名)
■     人のようにクルマを運転する(      人の運転は乱暴で有名)
■      人のように機械に強い(本当はその反対)
■    人のようにユーモアに満ちた(     人はユーモアを理解しないらしい)
■        人のように話が上手(本当は無口)
■        人のように柔軟性があり(その反対)
■          人のように有名で(だれもそんな国知らない??)
■        人のように忍耐強く(その反対)
■        人のように控えめで(その反対)
■        人のようにしらふで(いつも酔っぱらっている)
■        人のように謙虚で(本当はその反対)
■       人のように気前が良く(ケチ)
■       人のように思慮深く(その反対らしい)





様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。
それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?

【      人】には、海の方をさして「あっちにウォッカが流れていきました」
【      人】には、「海で美女が泳いでます」
【       人】には、「決して海には飛び込まないで下さい」
【イギリス人には、「                 」
【     人には、「アメリカ人が飛び込もうとしています」
【      人】には、 「法律で決まっています」と
【       人】には、「ヒーローになれます」
【     人】には、「おいしい食材が泳いでます」

【日本人】には、「                   」
nice!(0)  コメント(0) 

どうでもいいことだけど [ジャンク]

どうでもいいことだけど。

今朝、一番。

スプレーの口が詰まっていたようで、
いきなりはじけて、泡が鏡に飛んだ。

その軌跡が美しすぎた。

美しい間隔で、粒状の泡が、すてきなアートを。

これは、まちがいなく、美しい数式で表されるに違いない!!


ふつーなら、あーあ・・・な感じのできごとだけど、

なぜだか、妙に感動して、

しばらく、"うっとり"なのであった・・・


そんなにマニアックではないよね?!

どうでもいいことだけど、

ちょっとうれしかった、プチ出来事。




nice!(1)  コメント(0) 

イエナプラン教育 [ジャンク]

イエナプラン教育
ご興味ある方はどうぞ。

■どちらも、10分間ほどの映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=IyJVCJqWoS0
https://www.youtube.com/watch?v=nCi2kTh0nww


■"イエナプラン教育20の原則"はこちらです。
http://study.japanjenaplan.org/?cid=2

nice!(0)  コメント(0) 

名鉄名古屋駅ってハイレベル [ジャンク]

おそるべし名鉄。

名鉄名古屋駅ってハイレベル。

名鉄ってあまりに複雑ではないか。
路線も沢山あるし、同じホームでも結構難易度高い気がする。

ホームの掲示板に表示されている電車が来る前に、
なぜか、表示されない電車がいきなり来て、
そしてシレッと停車し、皆さんもシレッと余裕で乗車。

どうして、掲示板に表示されていない電車がくるのだ?
もう、?、?だった。


その後、わずか2、3分後ほど経って表示されていた電車が来たけど、
慣れない人にとっては、かなりハイレベルな方式のようだ。

掲示板ではなく、他に
求める電車を見極める方法があるのか?

次回こそは、克服したい名鉄名古屋駅の複雑ダイヤ。




nice!(0)  コメント(0)