So-net無料ブログ作成
ジャンク ブログトップ
前の10件 | -

太田宿を楽しむ会第三回目〜姫行列について [ジャンク]

太田宿を楽しむ会第三回目参加してきました。
美濃加茂市の歴史を学びたいと願い、勉強会に参加しています。
先日、第三回目がありました。

秋に行われている姫行列についてですが、
あのイベントは史実に基づいて行われているものではないのですね。
実際には、通っていないお姫様がいたり、年齢も本当はもっと若くて一桁の年齢の御姫さま、
14歳、15歳のお姫様というのが正解だそうですよ。

せっかくなら、歴史の通りに行われた方が良いのではないでしょうか。

子ども達が容易に想像力を膨らませることができて、
過去から現在までの探究意識も高まるでしょうし、
親近感を持って自分たちの住んでいる街への愛着を深めることができるでしょうに。

きれいなお姉さんも悪くはないと思いますが、歴史に忠実に再現する方が、知的だと思いますし、
それに、地域の活性化が第一の目的であるならば、
子ども達を主役にしない手はないのではないでしょうか。
未来を担う子ども達を主役にする方が理にかなっていませんか?

独創的で魅力的な方法をどこまでも追究して欲しいです。


小学生のお姫様の行列、是非実現させて欲しいです。


それから、もう一つですが、
衣装などの費用に関しても、京都からレンタルすることをどうしても避けられないでしょうか。
200万円以上も、京都に支払うことを避けて、ぜひ地域活性化のためにできるかぎり、
地産地消で、地域のお店に利益が出るようにサポートしてあげて欲しいです。

実行委員会がどこなのか、きちんと調べられていませんが、
ぜひ、幹部の皆様方には、ぜひ今一度企画の見直しをお願いしたいです。


歴史に即した未成年のお姫様の姫行列をぜひ実現していただきたいですし、
それに、イベントに関わる設備や衣装の調達も、美濃加茂市にて行っていただきたいですね。





nice!(0)  コメント(0) 

素敵な親子関係に癒される [ジャンク]

図書館に少し調べものをするために行きました。
児童コーナーに、父子ペアが3組いらっしゃって、
その3組のまわりには、

それぞれの
"ほんわかした時空間"で満たされていました。

とっても良い感じでした。

なんでもない平和な会話が聴こえてきて、
さらに、癒されました。


こういうことって、今は何とも思わないけれど、
子ども達、大人になってふと思い出したりするようになるんですよね。

今は当たり前でも、時が経てば大切な思い出に変わる。
あの時、お父さんに読み聞かせてもらったあの本・・・
なんて。


そして、こういう経験があるお子さんは、
親になって、
気づけば子どもにも同じことをしている、

なんていうことになるのでは・・・?




nice!(0)  コメント(0) 

特別なニワトリの胚 [ジャンク]

ちょっと整理していると、思い出深いものを発見。

ニワトリの胚の絵。
二枚に分かれてスケッチしてある。

誰かが見たら、なあに?これ?って思うだけだけど。

自分ものではない。
ちょうど学園祭のときで、外はとっても賑やかで。
一人きりの補習につき合ってた。



本人はその日から間もなく突然消えてしまったのに、
スケッチは あのときのまま。

ところで、これまで
一体、何回引っ越したっけ。

7回?8回?
ちょっとすぐには数えられない。

そっか・・・
このニワトリの胎児も
その間中、ずっと一緒に引っ越してくれてたんだ。


ほんとにあのときのままなのか、

うーん・・・・・
あのときは、もっともっと上手に見えたけど。


時が見る目を変えたのか・・・

心の目っていい加減なのか・・・
心の目って良い加減なのか・・・


まあ、それはよしとして、

今回伝えたかったこと。
メッセンジャーが教えてくれたこと。

それは、いつ何がどうなるかわからないってこと。

だから、そのときの想いは必ずそのときに
温かいうちに伝え届けること。

これがとっても大切。

ニワトリの胚は、
今も大切なメッセンジャーとして見守ってくれている。

こうして、
ふとあるときに、
ひょろっと顔を出すのだ。


この、ひょろっと、のタイミングも
もしかしたら、偶然ではなく、必然なのか。








nice!(0)  コメント(0) 

大衆のチカラってスゴいですね [ジャンク]

大衆のチカラってスゴいですね。


こちらのブログの中に、ちょっと頑張って調べた記事がほんの僅かにあるのですが、
そういう記事は、やはり沢山の方にご覧いただいているようで、
大衆のチカラってほんとうにスゴいなあと思います。

はじめはどの記事も条件が変わらないのに、どんどん差がついて行くのですね。
当たり前のしくみかも知れませんが、やっぱり面白いなあとつくづく思うんです。

どんなしくみがあるのでしょうか。
私はこういうことに疎いのですが、よく読まれている記事とかいうお知らせがあったりして、
誘導するしくみがあるのでしょうか。

それとも、完全に自然な状態で、広がる情報は広がっていくのでしょうか。
どこかに引用していただけるくらいの貴重な情報は載せていないと思いますので、
やはり自然の流れなのでしょうか。

なんだか、考えさせられます。

現在、理解できていることとしては、はっきりしていることとしては、
頑張って調べたり考えたりして作った記事は、それだけ多くの方に読んで頂けるという事実ですね。
というわけで、やはりあまり変なことは書けないなと改めて気を引き締めるのでした。
これだけは伝えたいとかそういう情熱は日々持ち合わせておりますが、
アツすぎるとウザいかもしれませんので、かなり制御をかけているつもりです。

アツいの大歓迎って方は、ぜひ直接お目にかかって議論したいですね。


節分が過ぎて、新たな年が始まりました。
探Q舎にも、福がたくさん舞い込んできますように。

探Q舎にとって福とは??



それはもう、   


子ども達のことです!!!




nice!(0)  コメント(0) 

はじめては とってもよいこと [ジャンク]

はじめてってよいこと。

はじめてのもの。
はじめてのこと。
初めてのメニュー。
初めての場所。
初めての方法。
初めての人。


いつもとはちがう場所の脳が活動していることがよーくわかる。

初めての経験ってよいこと。

きっと、いくつになっても。


nice!(0)  コメント(0) 

雪と相談しながら・・・ [ジャンク]

年が明けてから、かなりの運動不足でアンバランスな日々。
身体が動きたいと言ってる。

チラシ配り用のクツもゲットした。
自転車に空気も入れた。
チラシも沢山印刷した。


はじめの頃はホントに酷いチラシだったけど、少しはマシになってきたのか・・・
継続の力はそれなりにある。きっと。
しかし、まだまだ、まだまだ。何事にもゴールはない
もっと、もっと・・・
ここは、足るを知らないでおこう。
毎回一歩一歩・・・・あまり焦らないで・・・
なるようになる・・・  ケセラセラ


チラシの世界もきっと、奥深いのだろう。
心理学、脳科学、マーケティングの技術、キャッチコピーの技術、
きっと色んな技法、秘密があるのだろう。
この世の中、何でも、どんなことにも限りない奥深い世界がある。
どんな世界にも、きっと上限はない。
いささか探Q心が騒ぐが、あまり深入りするとよろしくないだろう。

探Qするなら、やっぱり子ども達の研究と教材研究の2本柱。


まあ、チラシに関しては現在の方針は・・・
あえて、手作り感まんさいで、こじんまりなアットホーム感(本当にアットホーム)を全面に打ち出す!!
その方が雰囲気が伝わると思うので・・・
クールなテクニックではなく、アツい想いを大切にのせて届けてみよう。
届く人にはきっと届くに違いない!! (根拠はナイが、なぜだかどうして自信アリ)



====================================================================

さて、あとはポスティングに繰り出すのみだ。

はやく出発したいけれど、
この雪で、道路もお家の周囲も凍結していて・・・葛藤。
これまで、凍結した道路を歩いたり自転車で走ったりといった経験が一度もない。
分厚い氷の厚さにも驚嘆、もちろんこれまででぶっちぎりの第一位。
凍結した道路ってこんなに怖いものだったとは、、、、
自分の無知を恥じ、寒い地域の人たちに敬意を表する。


うーん、この状況・・・
ちょっとそこまで機敏に動けるほど自分の運動神経に自信ない。
滑って転んでしまったら笑えないし、そんなところを見られちゃったら探Q舎の一生の恥。
子ども達にも言い訳できない。

天気に逆らわず、従うことにしよう。
こういうことはリズム、テンポが大事だし・・・
なるべく短時間で回りたいので、もうしばらくおあずけ。


郵便屋さんや、宅急便やさんは、ほんとうに大変だと改めて思う。
大変だけど、御怪我のないように・・・・



nice!(0)  コメント(0) 

ピアジェの構成主義とパパートの構築主義 [ジャンク]

ピアジェの構成主義とパパートの構築主義


■ジャン・ピアジェの構成主義 Constructivism

環境との相互作用によって、学習者は主体的に知識を構成していく。
新たな知識が既に有する知識構造を介して外界と相互作用することにより、新しい知識構造が構成されるという考え方。

教育学では、ある対象について、子ども達は自分自身による固有の理解を組み立てるような形式で教育すべきである。または、彼らの中に既に存在している概念を前提に授業を組み立てる必要があるという教授理論。



■シーモア・パパートの構築主義 Constructionism
学習者が知識を外化した人工物を構築することが学習にとって重要であるとする理論
(コンストラクショニズム理論)。


手と頭は連携を取り、相互に信号のやり取りをしながら、新しい知識の構築がなされるという理論。
頭だけで考えても、新しい知識は構築されず、
実際に手を使って、ものに触れて、何かをつくることで学ぶことができる。
創造的な学びは、頭と手を同時に使ってこそ生み出されるというという考え方。


提唱者のパパート教授 (発達心理学者、数学者、人工知能研究者)は、
発達心理学者ピアジェの弟子の中で最も活躍した人物と称される。
ジュネーブ大学にて、ピアジェと一緒に発生的認識論研究をしている間に、
ピアジェの構成主義に影響を受けたことにより生まれた理論。





nice!(0)  コメント(0) 

集中と拡散 [ジャンク]

1月の、プライベートの方の探Qは、このテーマ、
集中と拡散である。


随分昔、父が、集中かつ拡散なのだと独り言のように言っていたことを思い出した。

20代だった私には、この意味がほとんど分からなかった。

しかし、30を過ぎてからやっとこのことが分かった。

そして、最近になって、さらにもう少し分かってきた。

そうか、そういうことか・・・・・

ただ、まだまだ先がありそうにも思う。

かなり面白いところまで近づいているような・・・

1月、あと残り1週間なので、もう少し詰めたいところ。


nice!(0)  コメント(0) 

ほんの小さなことだけど、なんだか嬉しいです。 [ジャンク]

高校時代の友人より、私からの年賀状、ふるさと小包が当たったというお知らせがありました。
なんだか嬉しいですね。私は何もしてないんだけど、なんだか嬉しいのです。

近くで寺子屋してくれていたら絶対通わせたよって言ってくれて。
理科の実験大好きな小学生のママです。

そんなちょっとした励ましも、こちらにとっては大きな大きな励ましとなりパワーとなるのです。
ありがたいですねえ。

頑張りますよー!!
nice!(0)  コメント(0) 

冬の星空観察良いですねえ [ジャンク]

今夜は比較的温かかったので久しぶりに宇宙におもいを馳せました。
キリッとした空気に触れながら心身を引き締めつつ、星空観察。
なかなか乙なものです。

夏の方がとっつきやすいかもしれませんが、断然冬の方がオススメです。
空気が澄んでいて、星の輝きが倍増。 す・て・き。
わりと早い時間でも暗くて、光害も少ないですから星空観察しやすいです。

今夜の月と星たち。
癒されました。

とっても良い眠りになりそうです。
明日も、4時起きでパワー全開。

皆様、明日も良い日になりますように。
明日が一週間の始りという方は、良い一週間になりますように。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ジャンク ブログトップ