So-net無料ブログ作成
検索選択

浮き草の根っこも負けていません [探Q舎]

浮き草の根も紫陽花に負けていません。
鮮やかなむらさきです。
明日、広いお家にお引っ越しを控えています。


170629_浮き草small_根っこ_edited-1.jpg

今月のテーマ (物事をシンプルに考える、思考の視覚化)は終了〜 [探Q舎]

今月の裏探Qテーマ:物事をシンプルに考える、思考の視覚化は本日で終了です。

私たちが子どもの頃は、このようなことを学ぶ機会がなかったので大人になってから、
世の中には便利な思考ツールがたくさんあることを知りました。
コンサルタントの人々にとってはお手のものですが、
多くの人に取ってはそこまで使いこなせていないのが現状だと思います。

ちょっと最近の小学生の皆さんがどのくらい思考ツールを学ばれているのか存じません。
もしかしたら、現在の小学校では調べ学習、
総合的な学習の時間などで取り上げているかもしれませんが、念のためご紹介します。
小学生のみなさんも少しトレーニングしたらすぐに使えるお手軽な思考ツールをご紹介します。

ご興味有る方は、どんな図か画像検索してみて下さいね。
画像をみると一目瞭然です。
●フラワーカード
(そのまんまですが、ある物事を中心に書き、思いつくギモンを花びらに書き出しまとめる)
クラゲチャート
●(そのまんまですが、クラゲの触手にそれぞれギモンを書き出し、かさの部分に大きな一つの課題をまとめる)
●ウェビング (これまた、そのまんまですが、蜘蛛の巣のようにギモンからギモンをつぎつぎと導きだし、クモの糸でつないでいくことにより、最終的に課題を決定する)

うーん。自然の形は恐るべし、と思いませんか?!
それだけ、秩序正しいのですね?!

頭を整理するときや、自由研究や課題解決学習、調べたり分析したりするときに便利です。
たとえ、使いこなせなくても、
こういう思考ツールの存在を知っているだけでも随分頭の中が整理できます。
みなさんもぜひ使ってみてくださいね。


===================================================================
市民企画講座 (考える力を鍛える講座) に通っていてくれた子達は、私の講座を"考え方教室"と呼んでくれてくれていました。

現在、探Q舎では、
学習のみならず実生活にも有効活用できる思考ツールも使いこなせるように、
守りの学力を鍛える「考える力」の授業で取り上げています。
低学年のみなさんの場合には、動物やお菓子、文房具等のグループ分けなどクイズのようなことから開始し、徐々に段階を踏んで行きます。

そして、攻めの学力を鍛える「探究」の授業で、
このような思考ツールも大いに役立ってくれます。

守りの学力と攻めの学力、
学力のインプット・アウトプットの相乗効果を実感してください。





探Q〜絵本を深ーく味わう [探Q舎]

本日は絵本の探Qをしています。
絵本を使った探究の授業の準備です。

皆さん、絵本は好きですか。
お子様のお気に入りはありますか。
あなたのお気に入りはありますか。

絵本の読み聞かせをされる方も多いと思います。
子ども達の豊かな心を育む手段としてだけではなく、
日頃慌ただしい日々をお過ごしの大人のみなさまにとっても癒しになる貴重なひとときでしょうか。

====================================================================
多くの言葉を語らず、必要最小限の言葉で(文字がないものも多い)大切なことを最大限表現している絵本の力は子ども達にもの凄い影響力を持っています。
それだけに、絵本選びは、子ども達の未来を大きく左右すると言えそうです。

みなさまは、どのように絵本を選ばれていますか。
どのようにして、良い絵本を探されていますか。

もっと沢山、良い絵本に出逢いたい、最近そのように願っています。

幼少の頃を思い出してみました。
私は、外であそぶことが大半だったので、それほど読書はしませんでした。
ですので、正直のところ膨大な数の絵本がある中で、出逢えた絵本の数はとても限られています。
引き出しは少ないですが、その絵本に描かれた世界がとても気に入ったものが何冊かありました。

すぐに思い出すのは、
「よあけ ユリー・シュルヴィッツ」と
「すばらしいとき ロバート・マックロスキー」です。
友人のお子様には、この2冊をプレゼントすることにしています。

世界の絵本賞はいくつかありますが、最も大きな賞のうちの一つにコールデコット賞
があります。
今になって、もう一度調べてみたところ、いずれもコールデコット賞
受賞作品のようです。

小さい頃、これらの本にどのようないきさつで出逢うことができたのか分かりませんが、親は賞や世間の評判等には興味がなさそうなので偶然選んでくれたのだと思います。
いずれの本も美しい自然界を描写しています。昔から自然界の不思議に惹かれていたのでしょうか。

もう一度、このご縁の深そうな"コールデコット賞
受賞作品"を数十冊読んでみることにしました。

大人にとっても絵本の世界はとても魅力的です。
文字のない絵本も面白いです。絵をみて読者が勝手気ままに読めるのですから。
小学生の英語教育を兼ねて、英語が好きなお子様には英語版のオリジナルを読んでみるのも良い方法ですね。
梅雨の季節、お家でゆっくりも時には悪くないでしょう。
ぜひ、お試し下さい。




岐阜大学附属小学校の研究授業に参加しました [探Q舎]

本日は、岐阜大学附属小学校の研究授業に参加しました。

小学生を対象とする限りは、小学生の教育事情をできるだけ知りたいと言うのが本音です。
家庭教育と学校教育が大きな二本の柱ですので、これまで美濃加茂市の小学校教育の現状を知る手段をいくつか検討していました。何度か挑戦しましたが、時期尚早であるようで、一旦保留とし今後の課題としています。

また、保護者の皆様から、小学校の教育と探Q舎の教育の関係性はどのようになるのかよく質問されます。
おそらく、保護者様にとっては双方を上手く連携できるのかどうかという趣旨だと思います。
学習指導要領の改訂がこのような質問が最も多く出る一番の理由でしょう。

そういう状況ですので、本日朝から夕方まで最後まで研究授業とそのシンポジウムに参加しました。
おそらく学校関係者以外の人はほぼいないのではないかと予想されますが、折角の機会ですのでお邪魔をいたしました。
いくつか気づきがありかなり整理できたように思います。
もちろん、附属小学校と一般の公立小学校では環境、教育条件など異なるのですが、
これからの小学校教育の潮流を自分の目で確認することができましたので参加は意義あるものでした。

理科の授業を二つ見学しました。
授業内容、指導方法の話し以前に、たしかにクラスがしっかりでき上がっていました。
それは後から知った事なのですが、4年生と6年生でいずれのクラスもクラス2年目でチームワークもバッチリだったんですね。
その後、見学者の皆様と分科会があり、最後にシンポジウムでした。

詳しくは述べませんが、もしも、塾生さんの保護者の皆様の中に、ご興味ある方がいらっしゃいましたら個人的にお話しします。

====================================================================

岐阜大学附属小学校の特徴
●全国附属259校園の中で抽選のみで受け入れているきわめて珍しい学校
(附属小学校では75校のうち岐阜大1校のみ)
●1・2年生、3・4年生、5・6年生は、クラス替えをせず2年間同じクラス。担任も殆ど持ち上がり。
●小中学校で学校長1名、PTA会長1名。9年間見通した活動
●登校した時刻より終わりの会終了時刻まで保護者に公開、いつでも見学可
●1年生から6年生まで全て35人クラス。
●いつも見られている教師
●エリート校ではブランド校、モデル校としての役割を担う

附属教師のカリキュラムマネジメント力 (次期学習指導要領を受け止めて)
1) 教科等の本質の獲得を目指す研究を第一とする。
2) 異学年縦割り集団で育成する資質・能力
3) 委員会活動を学級で担う経営活動 (当番ではなく経営)
4) 60分授業を構想する本質的な教科学習
(英語の時間が45分1コマ増える分、例えば5時間目の授業の3つを45分から60分授業にして、深い学びをえる授業に転化する時間割編成構想あり、現在検討中)




元気もりもり塾〜浮き草プロジェクト [探Q舎]

浮き草(今日は短歌と俳句の気分ですので漢字にしてみました)、とても元気です。
今、探Q舎は、元気もりもり塾です。

早くもバケツから溢れ、バケツの周囲に接している部分が変形してしまい窮屈そうです。
かわいそうですね。一刻も早く広い住居にお引っ越しです。
相談しましたところ、同じ意見でした。
急いでスケールアップをしようということに。
子ども用のビニールプールを使うことになりました。

直径80 cmぐらいのプールに移して、プール一面が浮き草で覆われるまでおよそ何日かかるかを予想。
生徒さんの計算では6日という予想でした。
さて、どうなることでしょうか。

プール全体が緑になったらこの浮き草プロジェクトはゴールです。
レポート又は、模造紙でのポスター発表形式にしたいと考えています。

この探Qプロジェクトは、
基本は、
仮説を立てる、観察する、検証するという流れで、理科の生物ですが、
これまでの記録、面積や浮きの個数の変化をまとめてグラフ化、、、、、X 算数
浮き草の歴史を調べて、、、、 X歴史、X地理
できれば最後にスケッチもなんて、、、、 X芸術
感想、考察をしっかり書いて、、、、、、国語

この辺りは、生徒さんの裁量で自由自在に探Qです。
総合的な学びができます。
深めたい部分を選んで突き詰めるのも良いと思います。

どのような探Qになるでしょうか。





天気の良い日の朝かお昼に木曽川で……... [探Q舎]

いつか、天気の良い季節に、朝か昼に木曽川で体験教室をしたいという夢がある。
なので木曽川にとても近い(歩いて2分?)のところ場所を選んだ。

物理、生物、化学、古典、芸術、とある良い絵本の読書、ネタはだいぶ絞り込めているが………..
どれも木曽川にピッタリのコンテンツなので、木曽川をバックにした子ども達を想像しただけで嬉しくなる。
うーん、特に物理と絵本を真っ先にかな、なんて計画しつつ、現実に戻る。

現実は、そんなに甘くはなく、いろいろと足りない。
手が足りない。やりたいことが多すぎてパンクしそうだ。
時間よ、パワーよ、もっといでよ。
とっても欲張りな自分が自分で自分の首を絞めているだけなのか。

すこし、一息入れよう。
深呼吸をして、ひとつひとつを大切にして歩んで行こう。
ちょっと急ぎすぎているのか、今日この頃。
気づけば一日が終わる今日この頃。
5.6時間がすっぽりどこかに消える今日この頃。

これって、ひょっとして
ミハイ・チクセントミハイ(心理学者)のいうところのフローに近い状態なのか…
まさか、まだまだそのような境地には至っていないはず。

連日、脳は、殆どβ波ばかり出していて、α波、θ波を出せていない気がする。
そんな感じの今日この頃。

ココロに決めた。
この次の日曜は、α波、θ波を出すように努める。
ゆっくり良い香りのお風呂に浸かることにしよう。


キュートな水分子の世界をイメージしてみましょう♬続編 [探Q舎]

キュートな水分子の世界をイメージしてみましょう♬
昨日の水世界の続編です。


他にも"露"を詠んだ歌は多いですが、今回は次の歌のみご紹介します。


蓮葉の 濁りに染まぬ 心もて
  なにかは露を 玉とあざむく 遍昭 (816-890年)


美しく儚いものの例えとしてよく使われた"露"。
水のなせる技、表面張力と、
ハスの葉の表面に生えている無数の毛、
による見事な自然のコラボレーション。
きれいな水玉が生まれます。

"露"は、いにしえの人々にも深く愛されたのですね。
水の表面張力とハスのコラボレーション。

そして、水とハスの葉のような見事なコラボレーションを
お子様にも実現させてほしいです。
多様性あるもの同士のコラボレーションにより、見事な作品が生み出されます。


もうすぐ7月です。
あなたの7月の花はなんでしょうか。
ダリア、アサガオ、ラベンダー、はまゆう、ホウセンカ、ひまわり...................

個人的には、だんぜんハス推しです。
早朝に大きな花を咲かせるハスが大好きです。
早起きの人だけにこっそり限定しているあの感じも良いです。

これまで、ハスの花をご覧になったことのないみなさまへ。
この夏の早朝にハスの花をぜひ観に行ってください。
きっと感動します。

そして、さきほどの歌を思い出して、時空をこえて平安時代の遍昭さんと共感しましょう。
これぞ、探究の世界でしょう?!


俳句や短歌の探Q〜グローバルな視点から読み解く [探Q舎]

教材作りで短歌と俳句を探究しています。
奈良に始まり、平安、江戸明治に至るまで。
現代人の歌かと錯覚するぐらい感覚が同じ。
色あせない歌。
後世に伝えられ脈々と生き残る歌はやっぱり普遍性があるんですよね。
どこの時代でもどこの国の人でも、共感できる、まさにグローバルな視点がそこにはあるようです。

グローバル思考のくくりで、昔の時代の俳句や短歌をもう一度味わうことをおすすめします。
面白いです。
グローバル思考は今に始まったわけではない。
奈良時代の人々も平安時代の人々も地球規模で物事を捉えていたんですね。


今朝の探究プチ発見!! [探Q舎]

本日は、俳句の探究です。

"さわやか"という言葉。
みなさま、好きですか?私も好きです。

広辞苑をひいておさらいします。

【爽やか】
1)すがすがしく快いさま。気分のはればれしいさま。爽快。
2) はっきりしているさま。分明。
3) あざやかなさま。新しくさっぱりしたさま。

一般的には、季節を問わず使われますが実は、俳句では秋の季語なんですって。
ご存知でしたか?
日頃より、詩歌など言葉を使って深く探究されている方や、
お手紙をよく書かれる方はよくご存知かもしれません。
恥ずかしながら、私は知りませんでした。

"秋に入ると、空気がかわいてきて、日差しにも風にもさらりとした感じ"
たしかに、たしかに。
これは、春や夏にはありません。

春や夏には、さわやかと表現したくなったら、
春は、のどか、うららか
初夏には、心地よい、清々しいなどがあるようです。

そうは言っても、一般的によく浸透した言葉なので、
レモン等の柑橘系の飲み物とか、
さわやかな雰囲気の人に出会ったら、
さわやかって言っちゃうと思いますが..............................

それでは、これから爽やかなレモンとオレンジを使って、教材作りを行います。
また、今晩お会いしましょう。






キュートな水分子の世界をイメージしてみましょう♬続続。 [探Q舎]

あまりメジャーなものではない(?)水の表面張力の実験を。

季節だし、アメンボなんかを使ってみてはいかがか。
水上を優雅に滑るアメンボたち。けっこうかわいい。
網とバケツさえあれば捕まえられる。
ちょうど浮き草も育てている。
水のきれいな自然が多い美濃加茂ならきっといるにちがいない。

多数の毛が足先に生えているため、表面張力が発生し水面に優雅に浮くことができるアメンボ。

脚の先に細かい毛がびっしり生えており、水を弾くようにうまくできているのだ。
脂溶性物質(水をはじく)を足先から分泌している。
体重が非常に軽い。0.01~0.1g程度。たしかに細い針金のようにスリムだしこれくらいか。

せっかくなので、環境教育も兼ねて。。。。。
アメンボにはちょっとかわいそうな突然の災難だけど、
子ども達の学びのために少しだけ我慢してもらって、
洗剤や油などを数滴加え、実験してみよう。

水の表面張力が失われアメンボはおぼれてしまう。
そのためアメンボが棲むのは比較的水が綺麗な自然に限られることを五感で学ぶことになるだろう。

動物が苦手なら、生け花を長持ちさせたい場合、中性洗剤を少し加えてみよう。
これも表面張力が変わるためである。
本当かどうか実験してみよう。