So-net無料ブログ作成

探Qイベント第6弾のお知らせ [探Q舎]

21世紀型・探究型学習塾、探Q舎よりお知らせです。
来週、探Qイベント第6弾を行います。
気づけばもう第6弾になりました。

身の回りには、たくさんの不思議が溢れていることを知っていただけたら嬉しいです。
こんな寺子屋が近くにあることを多くの方に知っていただけたら嬉しいです。
ご興味あるお子様方、ぜひご参加ください。

スライド10.jpg

===================================================================
これまでは、探Qイベントは生涯学習センターで行っていました。
小学生さん達から、
「生涯学習センターってどこ?」っていう声がかなり聞かれました。
説明するときは、「楽習ひろばのところですよ」とか、「鯉がいるところですよ」と言うとだいたい分かってくれました。

次の問題は、送迎の問題でした。
小学生さん達と保護者様の予定が合わず、探Qイベントに参加できないとのこと。
なるほど、そうですよね。みなさんそれぞれ事情がありますもの。

そんな会話をしていたら、
探Q舎の場所を指差して「どうしてここでやらないの?」って、いうなかなか鋭いご指摘がありました。
なるほど、確かに、確かに。全く仰せの通りです。

====================================================================
はじめのころは、関西から引っ越して来て(得体のしれない怪しい人だった?)、大人しくしていました。
いきなり探Q舎で始めるよりも、生涯学習センターの方が皆様にご参加いただけるかしらと思いました。

最近は、子ども達が探Q舎の場所を知ってくれるようになってきましたので、
小学生さん達がおっしゃるように、探Q舎でも探Qイベントを行うことにしました。

文字通りアットホームですので、お気軽に遊びに来て下さい。
学校帰りに、お友達と一緒に立ち寄っていただければ嬉しいです。

送迎問題のある〇〇さん、□□さん、学校帰りに来てくれたらうれしいです。
もちろん、保護者様のご許可はきちんといただいてくださいね。

どうぞ宜しくお願いいたします。

重さにも錯覚があります [探Q舎]

錯覚に関しては、視覚の錯覚が最も有名だと思います。
でも、重さの錯覚もあるんです。

今日の授業は、重さの錯覚を体験する授業でした。
材料は簡単なもので体験できます。

へー!重さにも錯覚あるんだって驚いてくれたようです。
五感を通した実体験、体と脳の両方の記憶に残るので、
きっとこれからいろんなところで役立ってくることと思います。


生体認証 [リサーチ]

【生体認証】
人体の身体的特徴を生かした生体認証は様々な場面で使われています。

【指紋】
一人一人指紋が違うことはよく知られています。
自分自身の指紋を見てみたことはありますか。

指紋を装置で画像として読み取り、本人かどうか認証します。
指紋の中心点から、端点、分岐点、三角州のような特徴点がどの位置にあるかをデータ化し、
およそ100個程度の特徴点を照合することによって本人確認がなされています。

●指紋は、4種類に分けられます。

渦状紋、中心が渦巻いている、日本人の約50%
蹄状紋、馬蹄形に似ている、日本人の約 40%
弓状紋、弓の形に似ている、日本人の約10%
変体紋、上記3種に属さない珍しい紋、日本人の1%未満
*同じ人でも上記のうち2種類の指紋を持っていることもあります。

変体紋だった方は、とっても貴重です。
指紋の話題になれば、注目の的間違いなしです。
それとも、指紋の話題になることなんてないでしょうか。
そんなときは、ぜひ飲み会ネタとしていかがでしょうか。

●人種と指紋

アフリカ系の人々、弓状紋は多い。渦状紋は少ない。
ヨーロッパの人々、蹄状紋が多く、弓状紋は少ない。
モンゴロイド系の人々、渦状紋が多く、弓状紋は少ない。


【他の生体認証】
虹彩認証・・・瞳孔の周りにある虹彩の模様を使うもの。
虹彩は瞳孔の拡大、縮小の調整を行う環状の膜です。
同一人物でも左右の模様は異なります。

顔認証・・・目、耳、鼻、口などを特徴点としてデータ化します。
最近は、変装していてもサングラスやマスクをしていても、ウリフタツの一卵性双生児でも識別できるレベルに達しています。

画像認識技術の進歩はこれからも益々期待される分野ですね。