So-net無料ブログ作成
検索選択

今日はステキな人たちと勉強会をしました [ジャンク]

今日は、同じような志をもつ人たちと教育について語る勉強会の日でした。

1ヶ月半〜2ヶ月に一度のペースで、
勉強会を行っているのですが、
毎回毎回とっても新鮮で、
学ぶことが多いです。

まさに、私にとって、大切な彼らの存在は、、、、

以前読んで、良い刺激を受けた、本。
「LIFE SHIFT (ライフシフト) 100年時代の人生戦略、
リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット」
に記されている、

"ポッセ"に他なりません。

ポッセとは、(同じ志を持つ仲間)との互恵的な関係であります。

ネットでのつながりでは決して得られない大切な財産です。

足を運び、時間を割いて直接会って話すことこそポッセとしての意義があります。
対面して、表情をみながら、率直な意見を交わし、(少なくとも私は) 遠慮なく言いたいことを言い、ああでもない、こうでもないと教育について熱く語り合います。

相互にプラスの効果をもたらします。
さらに、ただのプラスの効果ではなく、相乗効果。
ここがポイントです。

やはり、人間一人の考えには偏りがあり、どうしてもぽかっと抜け落ちる部分があるのですが、考えが至らない抜け落ちている部分を、彼らは埋めてくれます。

今日も、貴重な学びを、大切な気づきをありがとうございました。
今後も、貴重なポッセとのつながりを大切に、

これらの学びや気づきを、探Q舎の授業に、最大限に活かして行きたいと思います。






ダンゴムシの謎 [リサーチ]

みなさんは、ムシは好きですか?苦手ですか?
ダンゴムシはどうでしょうか?
ダンゴムシで遊んだことのある人も多いのではないでしょうか?

ダンゴムシは、エビやカニなどと同じ甲殻類の仲間です。

【出産】
これから夏にかけて出産の時期です。
おかあさんのお腹の中で孵化した小さな小さなきれいな透明がかった透き通るような体の子供達がうじゃうじゃでてきます。50個体から200個体だとか。眼だけが黒い点にみえて、キュートです。

【脚の数】
不思議なのが、脱皮前の子供達は、脚が6対しかないことです。
脱皮後の成長とともに、大人と同じ7対になるそうです。
このたった1対の差は何を意味するんでしょうね?
1対だけ後で増える必要性がどこにあるのでしょうか?

【脱皮】
脱皮は、下半身と上半身に分けて、別々に交互に繰り返されます。
敵に襲われないように安全のために半分ずつ行うのでしょうか?
脱皮にはエネルギーを要するため、一気に全身の脱皮をするのはしんどすぎるのでしょうか?
脱皮の様子、見事です。きれいな真っ白の抜け殻、検索してみてください。
これまた、キュートですよ。脱皮後は、抜け殻を食べて栄養として活用します。

【交替性転向反応】
ダンゴムシの面白い習性 (交替性転向反応と呼ばれます) を利用した迷路実験は良く知られていますが、触覚を処理したら結果が大きく変わるそうです。探Q舎でも、ダンゴムシの実験をしてみたいと思います。


ダンゴムシの生態については、求愛などまだ詳しく分かっていないことも多いようです。
面白いことが多く隠れていそうです。
将来の博士のみなさん、ぜひ新発見を!