So-net無料ブログ作成
検索選択

○○の気持ちになって.......... [ジャンク]

考える力の授業の教材作り。
探究のネタ探し。

寝る前とか、寝ていて急に思いついたりもするのでベッドの横にも、メモを置いているんです。
起きているときは、自分宛にメールをしておくんですけど、寝室では、なるべく電子機器は使いたくないなあということで、クラシカルなメモを使用しています。


教材ができたあと、小学生の気分になって解いてみるんです。
といってもこれが難しい。
脳のやわらかさ、やっぱり現役の小学生に完敗です。
柔らかいってすてきですよね。

======================================================================
そういえば、ふと思い出しました。
昔、大学院の修士課程の1年生のときについていた師匠が仰っていた言葉を。

DNA (遺伝子の本体です。先日探Qイベントでたべものから取り出した白い紐状のアレです。)の実験をするときは、DNAの気持ちになること。
細胞の実験をするときは、細胞の気持ちになること。

相手になるものの気持ちになるってことなんですね。

何かの本に書かれていましたが、海外の研究者も同じようなことを言っています。
万国共通のようです。
タンパク質の立体構造を解く時 (それぞれのタンパク質は、複雑に折り畳まれて立体構造を作ってそれぞれ固有の働きを担っています。)には、タンパク質の気持ちになって考えるそうです。

自分自身の身体をくねらせてタンパク質の構造をイメージするらしいです。
こうなると、折れ曲がって痛いとか、こちらだとしっくり落ち着くとか言うのですよね。
研究者が自分自身の身体を折り曲げながら、真剣に想像している姿。
想像すると、ちょっとキュートですね。

おそらく、対象に対する深い愛情が、その対象の気持ちになって考えると言うこととイコールなのですね。きっと、対象はどんなものでもそれは一緒なんでしょう。


今の私に一番必要なのは、
DNAでもなく、タンパク質でもなく、細胞でもなく、
小学生の子ども達の気持ちになること。
小学生の柔らかい脳の気持ちになること。

これが今の私に必要なことのようです。
漢字への読みがなとか、難しすぎる言葉を使わないとか、こういうところも気をつけないと、、、って思います。

小学生の頃を思い出すことが増えてきたこと、
子ども達と学ぶ時間が徐々に増えてきたこと、

に感謝しつつ、これからも前進あるのみ。

そんなハッピーな気持ちです。








久しぶりの大人買いでテンションUP! [ジャンク]

今夜はとっても久しぶりの大人買い。

お昼は、浮草を育てるためにお買い物へ行きました。
ウキクサも早速ゲットしました。
元気そうな株を選んで購入したので、きっと元気に増えてくれることでしょう。
そう信じて、チャレンジします。

======================================================================

夜は、書籍をまとめ買いしました。
どか〜んと届くのが楽しみです。ウキウキワクワクです。

彼らがやってくるまでに、早く今読んでいる本を早く片付けなくちゃ......
じゃないと、ほんとえらいことになっちゃいますねえ。

教材研究も頑張りたいですし、実験の予行演習もやりたいですし、
一日があっという間に過ぎてしまうのですが、時間とのバトルは嫌いではないです。
時間に追われることは避けたいと思うのです。

明日は、科学実験のリハーサルを二つ行う予定です。
テンションUPです。
今日も良い日でした。

=======================================================================



探Qイベント第5弾第一回目を終えて [探Q舎]

風があり、爽やかで過ごしやすい週末ですね。

本日午前中、探Qイベント第5弾第一回目を終えました。

日々の過ごし方や自分が身をおく世界を把握し、見直すことは、とても大切だと思い、
今回のイベントを企画しました。

自分の世界を、一度、外部に全部出して、"みえる化"します。
この"みえる化 (可視化)"する工夫は、いたるところで使えるものだと思います。

たかが"みえる化"、されど"みえる化"です。
この効果は、驚くべきものです。


こどもでも大人でも、日常生活の色んなところで活用できます。
例えば、
頭の中を整理するとき、
感情をコントロールするとき、
難しい問題をとくとき、
交渉ごとや説得をするときの戦略をねるとき、
悩みを解決したいとき、

などなど、

棚卸し作業のようなものでしょうか。
一度、外に出し切って、客観的に見ることにより、
整理された形で、頭に入れ直すような感じでしょうか。



こどもちたちは、それぞれに、
自分の世界がどのような"こと"や"もの"から構成されているかを改めて感じてくれたようです。
好きなこと、もの、
得意なこと、もの、
興味があること、もの。
今、気になること、もの。


自分の世界が見えてきたところで、時間の概念に移ります。
万人に共通に与えられている1日24時間、1週間というかぎられた時間枠をどのように使っているか。

今使っている使い方で満足しているか、もっとこうしたいなど希望があるか、もっと上手に時間を使えないか、などなど、年齢や発達段階によって、深さを自在に変えられます。

大人でもなかなか奥深いテーマなので、はじめどのようになるか予想できない面もあったのですが、
自分のことやおかれた状況を、客観的に見直す良い機会になったようです。


この探Qイベント第5弾も、こちらとしてはとても教わることが多く手応えがありました。
もしかしたらこれまでで最も多くを学ぶことができたかもしれません。

残念ながら、イベントごとに来てくれるメンバーが異なるため、子ども達に、これまでに比べてどうだった?とは直接聞けないのですが、一人一人思い思いに、探Qしていました。


環境が変わったり、時が経ったりすると、もちろん結果も変わるので、しばらく経ってからやり直すと面白いかもしれませんね。



また、6/6 (火)にも行う予定ですので、ご興味ある方はどうぞお申し込みください。
お待ちしています。













夏休み元気もりもり塾、開催します [探Q舎]

探Q舎よりお知らせです。

詳細につきましてはもう少し先の掲示になりますが、
おおまかな情報のみ記載しました。

夏休みに、小学生対象の補習塾を行います。

その名は、
●「夏休み元気もりもり塾」
探Q舎の通常授業とは全く異なり、
珍しく学校の学習を探Q舎でまじめに行うというものです。

●目的
苦手な教科を元気もりもり克服すること。
基礎を見直し、自分の苦手な教科、苦手な単元をやっつける。
つまずきを早いうちに、ねこそぎ退治する。

●個別指導かグループ指導かの2択です。
グループ指導は、お友達やご兄弟姉妹と一緒にお申し込み下さい。

●1回、1時間(60分)で、ご希望の回数を受講できます。


暑い夏になります。楽しみですね。

ご興味のある方は、HPをご覧下さい。
詳細は、追ってお知らせしますが、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
48時間以内にメールか電話にて回答いたします。

https://www.tankyusha.com/


探Q舎、なかなかいい感じ♪ [探Q舎]

探Q舎、なかなか良い感じの滑り出しになって参りました。
(若干、自画自賛のような表現でしょうか。お許し下さい)

生徒さんが、こういうこと調べたい!、やってみたい!
なんて素直に自分の学習欲を語ってくれて、
大変嬉しく思います。
なんと、自らプロジェクト学習のテーマを創ってくれました。

はい、懲りずにもう一度言わせて下さい。
とっても良い滑り出しでございます。
(度々、失礼いたしました。)

もちろん、ここは、単なる遊びでは終わらせませんので、
子ども達の言いなりにはなるつもりはありません。
ですので、そのような中から、学びの期待値も大きく、
なおかつ、興味関心を強くもって楽しく取り組めるテーマを選抜します。

遊びかつ学びをどん欲に追究したいところですよね。

遊びが学びになる授業、
学びが遊びになる授業、
がキーワードです。

ところがほんとうにニクいことに、
今回は、子ども達があげてくれたテーマ、それがとても良いテーマだったんです。

テーマ選び、はじめの課題設定は、大学の基礎の研究でも運命の分かれ道になります。
ある説によると、良い研究テーマを決められたら、研究の8割は既に成功に終わったようなものだとか。
確かにそうかもしれません。

これは、なかなか良いテーマではないかなあと思うものを2つ出してくれましたので、
まずはこの2テーマを進めて行きたいと思います。

◎一つは、理科 X 道徳の育てる系の実験&観察テーマです。(最後は人生観にまでつなげたいです。)

◎もう一つは算数 X歴史 X 伝統のテーマになりそうな予感です。(日本の歴史や職人の技術の伝統を知ることができそうです。私も殆ど知らない"あるものの秘密"を多方面から調べます。

さてさて、どこまで深い良い探Qになるでしょうか。

どちらのテーマも続き物になります。
どのようなプロジェクト研究になったのか、何ヶ月後かにご報告しますね。
乞うご期待!!




以下、宣伝です。
========================================================================
21世紀型の学習塾、探究型学習塾の探Q舎にご興味を抱いて下さっている保護者さま、小学生の皆様。

現在、まだできたてほやほやの探Q舎です。
できたてほやほやの塾ってどうなのよ〜??大丈夫なの?   と受け取られるか、
これって、早い者勝ちじゃない?チャンスじゃない?    と受け取られるか、

それは、人それぞれです。

以下、ご参考のため、状況をできるだけ正直にご説明します。

もしも、今、入塾されたら、こんなに良いことあります。
結構お得ではありませんか?

●できたてほやほやの塾のお陰で、何より多方面で融通がききます!
●人数が少ないので、多少わがままになれます!スケジュールも調整できます!
●プロジェクトテーマを生徒さんが自ら提案し、創ることもできます!
●ファシリテーターがお一人、お一人に最も寄り添える時期が今現在です。
●従来の塾しか知らない人に、新たな学習塾の情報を教えてあげられるかもしれません。


ただいま、キャンペーン実施中です。
ご興味のある方は、ぜひなんでも相談会や体験授業、探Qイベントにご参加くださいね。

ご心配でしたらお友達とご一緒に、ママ友同士での相談会も大歓迎です。

お申し込みは、HPからお願いします。
https://www.tankyusha.com/