So-net無料ブログ作成

市民講座、お申し込み受付中です。小学生の皆さんどうぞ。 [市民講座]

小学生のお子様がいらっしゃるみなさま。

生涯学習センター505号室にて、
4/10から10回にわたり、毎週月曜日に、
小学生の1年-6年生対象の"考える力"を鍛えよう講座を行います。
ぜひ、お友達と一緒にご参加ください。
定員さんは10名です。
お申し込みは、生涯学習センター (0574-25-4141)まで直接お願いします。

スライド3.jpg


スライド4.jpg

4月23日(日)、5月14日 (日)に "探Qイベント"開催します。 [探Q舎]

探Q舎からお知らせです。

4月23日(日)、5月14日 (日)に"探Qイベント"を生涯学習センター501にて開催します。
参加無料です。今回のテーマは、"いきものの設計図をとりだそう!"です。

身近なものを使って、命の設計図であるDNAを自分たちの手で取り出して、自分たちの目で実際に見てみましょう。危険なものは一切使わず、安全ですので、どうぞご安心下さい。

命の設計図を簡単に取り出すことができ、それを実際に目にすることができるので、ちょっと不思議な体験になるかもしれません。

詳しくは、HPをご覧下さい。
https://www.tankyusha.com/


ようやく研究に一区切りです [ジャンク]

脳の研究生活最後の論文がもうすぐやっとゴールを迎えられそうです。
研究には終わりがないのですが、長い間行ってきた研究に区切りがつきます。
今後は、教育の実践と研究に専念です。

長い間調べてきたのは、脳の神経細胞に存在する"クラスター型プロトカドヘリン"という58種類の沢山種類のあるタンパク質で、その働きがまだ明らかにされていないものです。
脳には膨大な神経細胞が存在しますが、神経細胞一つ一つが正確にネットワークをつなげることにより、高度な情報処理が的確になされます。

このタンパク質は、そのネットワークの形成に重要な働きを担っています。
面白いことには、このタンパク質は、それぞれの神経細胞ごとに異なる組合せで、複数種ずつ存在しています。異なる組合せで持っていることにより、それぞれの神経細胞が自分自身と他の神経細胞を識別することができるような仕組みで、適切なネットワークを形成するのに一役かっているというわけです。

脳のしくみは、まだまだ不思議なことがおおいですね。
人工知能 (AI) の発展がちまたでよく話題になっていますが、奥深い思考や、感情的な部分、創造性に関わる部分は、まだまだ人間の方が優位です。


探Q舎の生徒さんたちには、人工知能(AI) に負けないように脳を鍛えていただきましょう。
人工知能をコントロールできるくらい、強く逞しく生きて行ける大人を目指して欲しいです。






毎年桜の美しさは劇的に変わる?! [ジャンク]

皆さん、そろそろ桜の季節ですね。
とても短い期間ですが、その桜のドラマチックな移ろいの姿はやはり格別ですね。

そう、自分たちの心の状態によって、桜がどのように映るのか、とっても大きな差があるということです。

心にゆとりがなかったり、緊迫している状況、
あるいは、何か大きなことを成し遂げて達成感に溢れているとき、
またあるいは、ここを乗り越えされすれば新たな世界が訪れるというような正念場のとき、
大失恋したとき。

などなど、桜の見頃とそのときの人間のおかれている状況とのコラボがその年の桜の印象になると思うんです。実際に、毎年桜の美しさも変わることに加えて、毎年私達のおかれている状況も大きく変わるため、一つと同じお花見はありませんね。

今年のみなさまの目には今年の桜は、桜はどのように移るでしょうか。

====================================================================
桜のつぼみが膨らんでくる頃からうきうきが始まり、
開花から
徐々に満開へ向かう時期、
桜吹雪を楽しむ時期、
散り際、
桜の絨毯が人々の足でふんずけられ、
やがて、葉桜へ

それぞれの時期が、それぞれに味わい深いです。


日本の桜の種類は全部で600種類以上あるそうです。
日本の桜の原種は9種類で、
変種も合わせると100種程度の野生の桜があるそうです。
そして古くからこれらを人工的に交雑して多種の桜が生み出されてきました。


ソメイヨシノ (染井吉野)日本の桜の約80%
シダレザクラ(枝垂桜)別名で糸桜とも。
ヤエザクラ(八重桜)
カンザクラ(寒桜)寒い時期に開花することから、別名でガンジツサクラ(元日桜)とも。

カタカナだと、"理科"の"植物"っていう印象ですが、
やはり、漢字だと、いにしえの人々の"和歌"や江戸時代の粋なお花見をたのしむ人々が浮かび、
なんだか余計に情緒があっていい感じです。


新鮮な気持ちで俳句とか、短歌を詠んでみるのも良いかもしれません。
小学生の英語の勉強時間が増える時代ですが、母語である"日本語"をもっと深く味わう時間も大事なのではないかと感じています。

そう、グローバルだからこその、個性が重要だと。
自国の歴史や文化について知り、伝えることのできるように。

例えば、桜の種類について海外の人に説明するとき、一緒にお花見をするとき、名前を漢字で書いて説明できたら、なんて思います。
カタカナではなく漢字で書いて、それを英語で説明すると、相互にとって学びが深まりませんか。




夢のあるプロジェクトよいですね! [記事]

何かと閉塞感のあるこのご時世。
夢のあるベンチャー企業の夢のあるプロジェクト、素敵です!!
科学とエンターテインメントの両立、良い響きですね。

詳しくは、こちらです。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14298960R20C17A3000000/?n_cid=DSTPCS003
「その会社の名は。」 人工流れ星、東京五輪の空に 宇宙ベンチャー社長に聞く
編集委員 滝順一   2017/3/27 6:30日本経済新聞 電子版

地球をまわる小型の人工衛星から粒子を放出し、流れ星を人工的につくり出そうとする宇宙ベンチャー企業がある。世界でも例がない、夜空を彩る天体ショーを演出する。広島で初演し、東京五輪でもイベント開催を目指す。岡島礼奈・エール(東京・港)社長は「科学とエンターテインメントを両立したい」と話す。



===================================================================
探Q舎も、負けていられません。
夢のある子ども達を夢もお子様もまるごと応援する夢のある寺子屋ですよー。
遊びと学びを一体化し、みごとに両立してみせましょう!



紙コップ→丸ごとキャベツ→いのちの設計図をみる [探Q舎]

これまで、探Q舎のイベントとして、チャレンジしたのは以下の通りです。

1) 紙コップの謎

2) キャベツの探Q

さて、第3回目のテーマは、どうしましょうか。
今のところ、

3)命の設計図を見てみよう
を考えています。

美濃加茂の皆さんは、サイエンスワールドにいらっしゃることも多いかもしれませんので、もう既に体験されたかもしれませんが、命の設計図 (DNA)を実際にご自身の目でご覧になった方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。


お子様達は、いかがでしょうか。
学校の授業としては、もっと先に習うのですが、実は、DNAを抽出するのは意外と簡単なんです。
操作が簡単な上に、純粋に楽しい実験なので、好奇心旺盛な小学生に持ってこい!! のテーマなんです。

自分の手でDNAを抽出して、実物のDNAを目にすると、命の不思議、生き物の不思議を感じずにはおれません。それはそれは、例えようのない大きな感動を生みます!!


本当は、自分の身体から自分自身のDNAを抽出したいのですが、ちょっと難しいので、今回は身近な食材を何種類か使ってチャレンジしたいと思います。
科学実験が好きな子ども達、命の不思議に興味のある子ども達にぜひ参加してほしいです。

また、日程は、後日,探Q舎HPにて発表いたします。

それでは、また。




感じいいってどういうことなんだろう [ジャンク]

例えば、レジ、例えば店員さん。例えばすれ違って目があう人。配達員さん。

感じが良い、感じが悪いってときおり耳にする。

"感じが良い"ってどういう事なんだろう。
"印象が良い"ってどういうことなんだろう。

ちまたでは、人は、見た目が何割とか、第一印象が大切だとか良く言われる。
どうしてこんなにも人の印象って大きな差があるのだろうか。

視覚、聴覚、嗅覚、、第六感。。。。。。
五感、六感、いやもっと、もしかしたら八感ぐらいあるのではないだろうか。
ありとあらゆる感覚を総動員して人は、あらゆる情報を収集し、分析し、判断、行動へと。
脳内ネットワークを常時駆使しているのだろう。

インプットからアウトプットのはざまでは、論理的な情報整理と感情的な情報整理が交錯しながら、結論が導き出される。

好き嫌いなどの判断がなされる際には、おそらく後者の情報整理が主であるので、過去の個人の体験や個人的な判断基準も大きく影響するだろう。
ある意味、人それぞれ勝手きままな基準もあるかもしれないが、おおよそのところは多くの人に共通する価値観がそこにはあるだろう。

感じが良い人、感じが悪い人、など、それぞれの人の印象が脳内に植え付けられる。
第一印象が大事と言われるが、ほんとうに恐ろしい神経回路である。


例えば、こちらは、いつもどこでも同じように、お店の商品を購入しつつ、"チラシを置いていただけませんか?”と尋ねてみる。そう、あえていつもできるだけ同じように。冷静に穏やかに笑顔で。

対する反応は、それはそれは、まちまちで十人十色である。
人間っておもしろい。実に興味深い生き物である。

ある人は、いいですよー。うちでよかったら。。。。でも子ども達少ないよ。。。大丈夫?
ある人は、どんなチラシですか?どんな事教えるの?もっと分かりやすい地図があった方が良いのでは?
また、ある人は、ええっと、ダメなんです......…そしてなぜか、レシートをぐちゃぐちゃにされ、商品の袋にぽいっと無造作に入れられる始末。

断るときの断り方も、それはそれは、多種多様である。
物事を断るって結構ハイレベルなことだと思う。相手に対してはっきりと断ることは誠実だと思うけれど、やはり、できるだけ上手に断る方法を学ぶのは重要なことだ。
そう、とりわけ、お店の顔であればとくに、今後の運命を変える事になるかもしれない。

印象って、やはり大事だと痛感する日々。
たかがチラシ配り。されどチラシ配り。

日々、学ぶことはたくさん溢れているのだ。
勉強になって、面白い!!




少しずつ開拓中 [ジャンク]

まずは、ご近所さんから、少しずつ開拓をしています。
どんどん仲良くなっていきたいです。

中山道にも、何件か新たなお店がopenしたり、建物が建築されていたり、これから少し活気が出てきそうな気配でとても楽しみです。

おしゃれでステキな雑貨屋さん、openしましたね。皆さん、いらっしゃいましたか?
優しく穏やかなすてきなお姉さんとお話しして、癒されました。また行きます!
みなさまもぜひ!!

将来的には、できるだけ、ご近所さんから、教材なども購入していけるようになったらいいなあと思います。中山道に100円ショップもできないでしょうか。どなたか、ぜひお願いします。
他にも行きたいカフェも何件かあるので、ぜひお店の方とも仲良くなれたら嬉しいです。
お客さんの皆さんの雰囲気とかも知ることができ、また、偶然ステキな情報も得られるかもしれません。
いやはや、よのなか、全てはご縁ですもの。多くの人と出会うこと、多くの体験と出会うこと、につきますね。

いろいろなお仕事に追われてしまい、ゆっくりとお茶する時間をなかなか取ることができないこのごろですが、これからは、少しずつ意識してメリハリをつけて行かねば、と思います。
なにしろ、勝負はまだまだこれから、道は果てしなく長いのですから!

関西から引っ越してきて、まだまだ、どこの誰だろうって思われている部分がきっとあるので、怪しい者ではないこと、子ども達や教育へのアツい思いを美濃加茂の皆様に届けていきつつ、今後徐々に皆様に信頼される重要人物になりたいと願っています。きっと夢を実現します。
キーワードはGRITです。

探Q舎では、夢を実現できる子ども達を一人でも多く増やします。




"フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問" [記事]

今回は、Forbes JAPAN/ビジネスより (http://forbesjapan.com/articles/detail/15483)より、
"フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問"という記事をご紹介します。

「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか」
「好きな仕事に自分のどのくらいの時間を注ぐか?」

この二つの質問に対する答え、みなさんはいかがですか?
そして、10年-20年後に社会人となる、探Q舎の生徒さん達は、何と答えるでしょうか。
探Q舎代表は………..直接お会いできたあなたにこっそりお話しします。

====================================================================
フェイスブックでグローバル人事部門を統括するロリ・ゴーラーが、採用面接で最大限の結果を引き出すための質問を教えてくれた。

ウォールストリートジャーナル主催のカンファレンスでゴーラーが明かしたその質問とは、「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか」というものだ。この質問でほとんどの人が自分のキャリアにおけるハイライトを熱く語り出す。

話が進むにつれ、フェイスブックが求める人材やポジションに、その人物がいかにフィットするかが見えてくる。話を聞いているうちに適任ではないと分かるケースもある。

また、採用した人物が会社に長く貢献してくれるかは非常に気になる点だが、それを知るためには「好きな仕事に自分のどのくらいの時間を注ぐか?」という質問が良いらしい。70%以上という答えが返って来ればいいサインだが、それ以下の場合は何らかの問題があるとゴーラーは言う。

今回のカンファレンスの参加者らは、自社の人材管理について「完璧からはほど遠い」と自覚しているようだ。アンケート調査では人材管理面で自分にAの評価を付けた人は12%しか居なかった。

クレイナー・パーキンスのJuliet de Baubignyは「若い人材は10年間同じ職にとどまる確率がかなり低い。在籍中の貢献度を上げる方法を見出すことが重要だ。雇用主が価値観を明確にし、それに合致する人材を選ぶことも大切だ」と述べている。

春休みですね [探Q舎]

今日は終業式。

さきほど、太田小の皆さんが元気に集団下校されました。
いつもと同じかもしれないけど、今日はいつも以上に晴れやかな子ども達の声が聞こえたように感じます。弾んだ声ってこういうものだわね…
なんて、聞いていて私も少しだけ春休みのウキウキ感をお裾分けしていただいたような気がします。

====================================================================
さて、春休みですね。
楽しいご旅行やイベントへの参加など予定は盛りだくさんでしょうか。
ご卒業ご入学等、4月から新たな環境でスタートを切られる方も多いのではないでしょうか。

====================================================================
探Q舎では、27日より春休みわくわく無料塾を開催します。
春休みという貴重な期間を使って、遊びも学びもおもいっきり追求しましょう。

苦手なところを克服したいとか、集中して短時間で学習を終える習慣付けをしたいなど、それぞれのご要望にできるだけ御応えできればと思います。

ご家庭や学校とは異なる環境で、新鮮な気持ちで学習すると、思いのほか効果があります。
大人もそうですものね。

先着順ですので、どうぞご希望の方は、お問い合わせ、お申し込みください。
楽しみに、お待ちしております。
HPはこちらです。

https://www.tankyusha.com/

探Q舎