So-net無料ブログ作成
検索選択

漢字能力退化の危機感あり

教員免許更新講習、1日目終了です。
久しぶりに1時間の論文記述試験を受けました。
大きなショックを受けました。

少し前に比べ、漢字を忘れているように思いました。
覚えているはず(あっているはず)の漢字さえ、何か間違っているような気になってきて、
大変危機感を持ちました。

そういえば、しばらく手書きで長文を書いていません。
漢字を書く機会が大幅に減ってしまっているのです。
板書をみっちりするということもなく、手書きの日記を書いておらず、スケジュール管理もPC上でということで、宜しくないです。
PCでの作業ばかりで手書きの量が激減してしまっているのですね。
これはかなりまずい状況ではないかと思います。


子供達を見習って、手書きを見直したいと思います。
一年生さんが、ひらがなを声に出しながら、マス目一杯にのびのびと一文字一文字丁寧に書いている姿を拝見し、文字を手書きする大切さを再認識しました。

授業振り返りノートを手書きにするか、日記を手書き方式にするか、何かしらしなければ。
PCではなく、手書きで記録する習慣も残さねば。
さもなければ、このまま漢字能力はみるみる低下し、子供達に顔向けできなくなってしまいます。


日常習慣を改めないといけません。
初心に返ってさっそく、明日から開始しましょう。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。