So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽の暈(かさ) [記事]

これまで、どのような自然現象に出逢われましたか?

今朝、太陽の暈(かさ)が岐阜市で観測されたそうですね。
上層の雲に含まれる氷の粒に太陽光が当たり、屈折して虹のように見える現象で、大気の状態が安定している春や秋に観測されやすいそうです。

岐阜では、この現象はよく知られている現象なんでしょうか。
私は、これまで太陽の暈という自然現象を知りませんでした。
こんな珍しい現象に自分も出逢いたいです。


以下、Wikipediaより引用します
https://ja.wikipedia.org/wiki/
暈(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。

特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、
月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。
虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。

===================================================================

思いがけず、珍しい自然現象に出会うと、何か良い事がありそうなハッピーな気分になりますね。
日食、月食や、彗星、流星群、スーパームーンなどの比較的メジャーな現象が多い天体ショー、
オーロラなど広大な空で生まれる現象は特にロマンチックです。
"逆さ霧"や"ダイヤモンドダスト"なども大変美しいです。

少し、調べてみたのですが、世界にはたくさん自然現象があるようですね。
知らないものが多くあり、へー!こんなのも?っていう衝撃的な映像もありなかなか面白かったです。

沢山の珍しい自然現象に出会ってみたいです。
様々な自然条件が複雑に絡み合うことによって、ごくごく稀にみられるからこそ感動を呼ぶのでしょう。
人間の技術ではとうてい創りだせないでしょうね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: