So-net無料ブログ作成
検索選択

生体認証 [リサーチ]

【生体認証】
人体の身体的特徴を生かした生体認証は様々な場面で使われています。

【指紋】
一人一人指紋が違うことはよく知られています。
自分自身の指紋を見てみたことはありますか。

指紋を装置で画像として読み取り、本人かどうか認証します。
指紋の中心点から、端点、分岐点、三角州のような特徴点がどの位置にあるかをデータ化し、
およそ100個程度の特徴点を照合することによって本人確認がなされています。

●指紋は、4種類に分けられます。

渦状紋、中心が渦巻いている、日本人の約50%
蹄状紋、馬蹄形に似ている、日本人の約 40%
弓状紋、弓の形に似ている、日本人の約10%
変体紋、上記3種に属さない珍しい紋、日本人の1%未満
*同じ人でも上記のうち2種類の指紋を持っていることもあります。

変体紋だった方は、とっても貴重です。
指紋の話題になれば、注目の的間違いなしです。
それとも、指紋の話題になることなんてないでしょうか。
そんなときは、ぜひ飲み会ネタとしていかがでしょうか。

●人種と指紋

アフリカ系の人々、弓状紋は多い。渦状紋は少ない。
ヨーロッパの人々、蹄状紋が多く、弓状紋は少ない。
モンゴロイド系の人々、渦状紋が多く、弓状紋は少ない。


【他の生体認証】
虹彩認証・・・瞳孔の周りにある虹彩の模様を使うもの。
虹彩は瞳孔の拡大、縮小の調整を行う環状の膜です。
同一人物でも左右の模様は異なります。

顔認証・・・目、耳、鼻、口などを特徴点としてデータ化します。
最近は、変装していてもサングラスやマスクをしていても、ウリフタツの一卵性双生児でも識別できるレベルに達しています。

画像認識技術の進歩はこれからも益々期待される分野ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: